MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER202106表紙
6月号 Now on sale
“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDビューティ

2021.04.01

私って、きれい…?魅惑のリップでメイクの喜びと自信を取り戻す

コスメ選びに迷ったら、今週発売の新製品からチェックしてみませんか? 《3月29日(月)~4月4日(日)発売》のコスメのなかから、GINGER世代におすすめのアイテムをセレクト。美容テンションをあげてくれるアイテムをご紹介します。

あのビューティクリエイターが再びクリエイション。第一弾はリップスティック

UNMIX

UNMIX モイスチャーリップベース ¥3,630、モイスチャーリップスティック グロウ 01、ステイン 01 各¥3,960/UNMIX

4月1日(木)発売

マスク着用でリップを塗らないことが増えた日々、もう一度リップメイクをはじめたいと思わせてくれたのがUNMIX(アンミックス)のリップスティック。クリエイションは、ビューティクリエイター吉川康雄氏。「私って、きれい…」と思える、メイクの喜びを再び教えてくれる!

UNMIX

UNMIXの化粧品が強くこだわるのは“透け感”。持って生まれた自分の魅力を感じられるメイクを提案。

吉川さんが化粧品の色づくりにおいてこだわってきた“血の赤み”は、「すべての女性を美しく、魅力的に見せる色」なんだそう。その“血の赤み”をプラスするのが、今回発売の「モイスチャーリップスティック」。テクニックレスでエフォートレス、ピュア×かげりの絶妙なバランスのリップスティックを塗るだけで、どんな唇もドラマチックに。仕上がりは濡れ感と透け感をもたらす「グロウ」と、唇を自然に彩るセミマットの「ステイン」の2タイプ。4月はその2質感のレッドローズが登場する。

UNMIX

〈左から〉モイスチャーリップスティック グロウ 01、ステイン 01。静脈の暗血色にインスピレーションを得たという2つのくすみレッド。唇に独特な華やぎを。

硬さにこだわったというリップベースも一緒に用意したいもの。トリートメント効果に加えて、後につけるリップスティックの発色を安定させて、色ムラも防いでくれる。動きにくい膜が、美人唇のキモなのだ。

UNMIX

モイスチャーリップベースは、10種の保湿成分を配合。口紅の種類を選ばず、ベースとして使用できる。SPF24・PA+。

こちらのリップスティックは7月まで、女性を美しく彩る、ピンク、オレンジ、フィグカラーが毎月1色ずつ追加されていくとのこと。きれいを知りたいなら、UNMIXに今後も注目を。

UNMIX
https://unmixbeauty.com/

TEXT=荒木奈々

PICK UP

MAGAZINE

GINGER202106表紙

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

4月23日(金)全国発売のGINGER2021年6月号には、昨年の9月号表紙で話題になった佐藤健が登場。新しい環境に身を置き、活動を始めた彼の今の気持ち、未来への想い、そして素の表情を垣間見せながらの特別ビジュアルを12ページにわたって紹介します。また特集では、所有へのこだわりを捨て、身軽さと、自由を求めるようになっているミニマルな“持たない”時代の今、本当に必要なものは何なのかを探ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる