MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年9月号
9月号 Now on sale
甘さをください♡

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2018.03.31

今の勝ち負けでなく“人生”で物事をとらえる~多部未華子の読書案内

小説から漫画までジャンルを問わず、本好きとして知られる女優の多部未華子さん。読者からの本選びの相談や質問に応えて、オススメ本をご紹介します。

vol.04 やる気が出る“いい言葉”に出合いたい

《読者からのリクエスト》
新年度のスタートで、オフィスにはまた新人が入ってきて、今年は指導先輩の役目を担う予定です。私もそういう年齢か(ちなみに31歳です)・・・と複雑。後輩の指導よりも自身の仕事を頑張らねばという焦りも強く、教えるのが苦手だし何だか面倒だなぁと憂鬱。どうも最近、やる気が低下しています。そんな自分に活を入れるような言葉を知りたいです。
多部未華子
《多部さんのオススメは・・・》

勝利の形はそれぞれ。その経験を、
人生でどう生かしていくかが大切

“無意味なのも悪くない” “生きるうえでの勝利の形など、どこにも明確に用意されていないのと同じように。”--私の心に響いた一文です。

『風が強く吹いている』は、ある出来事をきっかけに清瀬灰二と出会い、竹青荘というボロアパートに住むことになった蔵原走が、癖のあるアパートの住人と一緒に箱根駅伝を目指す物語です。箱根駅伝にあまり詳しくない私でも心に刺さる言葉がたくさんちりばめられていて、終盤は一緒に走り、仲間のひとりになったような、そんな感覚にさえなる作品でした。

私は学生時代、部活やクラブに所属していなかったので、団結力・・・というかチームワークとか仲間意識とか、そういうこととは縁遠く生きてきていて・・・。なので性格も見た目も生い立ちもまったく違う竹青荘の住人同士が、情熱を燃やしながら、同じ目標に向かって支えあったり、励ましあったり、尊重しあったり、喧嘩したりする姿は大変羨ましいものでした。
特に、チームの最年長で陸上経験者のニコチャンの言葉がすごく心に響きました。

無意味なのも悪くない、ということだ。綺麗事を言うつもりはない。走るからには、やはり勝たなければならないのだ。だが、勝利の形はさまざまだ。なにも、参加者のなかで一番いいタイムを出すことばかりが勝ちではない。 生きるうえでの勝利の形など、どこにも明確に用意されていないのと同じように。

採点や順位で勝ち負けが明確に決まり、順位をつけられてしまうのがスポーツ競技ですが、人生の経験値において大事なことは勝敗だけではない、勝利の形はそれぞれだということを語っていて、すごく感慨深い言葉だなぁと思いました。スポーツ選手ともなれば、やはり勝ち負けが大事なのかもしれません。でも、勝っても負けても、その瞬間が自分にとって無意味なことだったとしても、長い人生の中で、そこで経験したことを今後どう生かして生きていくのか、ということがすごく大切な気もします。

勝ち負けの価値観を自分なりに解釈して、納得して、厚みのある経験値のひとつにするということは素晴らしいことだと思いました。

十人十色の個性をひとつにして、ゴールを目指す姿はとてもかっこよく、夢中で読んでしまいました。学生時代にそんな仲間がいたら、かけがえのない財産になるなぁと輝かしく思いながら自身の学生時代を思い返してみて、そんな思い出がまるっきり、ひとつも浮かんでこな自分に愕然とするのでありました。

今回のオススメ本はこちら!

多部未華子

『風が強く吹いている』
三浦しをん 著/新潮文庫
「駅伝」って何? 走るってどういうこと? 10人の個性あふれるメンバーが、長距離を走ること(=生きること)に夢中で突き進む。映画化もされた純度100%の疾走青春小説。

TEXT=多部未華子

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

STYLING=驫木節子

HAIR & MAKE-UP=赤松絵利(esper.)

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年9月号

9月号 Now on sale

甘さをください♡

最新号を見る

定期購読はこちら

9月号 Now on sale

甘さをください♡

2022年7月23日(土)全国発売のGINGER2022年9月号の通常号、特別号の表紙には川村壱馬さん×吉野北人さんの“かずほく”コンビが初登場。同一人物でダブル表紙を飾るのは、GINGERでは初めての試みです。特集の「甘さをください♡」をイメージした、超密着した通常号の表紙と、おでこをコツンとさせた甘い世界観が漂う特別号には、それぞれ異なるオリジナルステッカー付録、そしてスペシャルな特典が付いています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する