MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TIMELESSPERSON

2019.10.30

壇蜜より「楽しんで」なんていられない

日ごろから“言葉”についてあれこれと思いを巡らせている壇蜜さんの連載『今更言葉で、イマをサラッと』第23回目。言葉選びと言葉遣いが、深く、楽しくなる。そして役に立つお話。どうぞお楽しみください!

壇蜜プロフィール写真

その23『楽しんで』

「楽しんでくださいね」。収録前の打ち合わせでこう言われたことがある。先方が投げ掛けたこの言葉の意味としては「リラックスして、番組に面白がって参加してほしい」・・・だったと思う。しかし私は疑り深く狡猾な一面もあるため「仕事を楽しんだら足元をすくわれる。調子にのっていると思われるかもしれない」と察知して曖昧な笑みを浮かべながら「ありがとうございます。お願いします」と返事をした。「仕事は仕事ですのでちゃんとやります」というドライな答えは気持ちのなかにしまっておく。楽しんでくださいね・・・を素直に受け取れなくなってからずいぶん経った。 

楽しい。心が弾んでウキウキわくわくする様子。満ち足りていて愉快な気持ち。・・・意味を調べると非常にプラスな言葉でもある。楽しんでください、だって善意に満ちているはずだ。しかし、仕事となると「楽しい」が少し厄介に感じるのはなぜだろう。仕事は楽しくなきゃ続かないし、楽しくなきゃ憂鬱になってしまうだけだ。しかし、楽しむこととご飯を食べていくことをガシッとつなげていいのかなと日々思う。楽しい、という感情に囚われ仕事をしている自分が俯瞰で見られなくなるのが怖い。気づけば周囲から煙たがられるなんてもうまっぴらなのだ。年をとったら仕事は一歩引いて全体を見ながら・・・を目指している私はおかしいだろうか。

昔母校で「さめた目と熱き心」という言葉を習った。さめてはいても放棄はしていない・・・そういう姿勢で物事にのぞむのがいい、という意味だ。勿論例外だってあるが、今の私にはこのテンションがしんどくない。最善ではないかもしれないが、楽しむよりもしんどくないほうが私にはありがたい。

楽しくなければ~ではない。楽しまなきゃ損。なんで楽しもうとしないの?・・・
世間にはこのような言葉がどんどん増殖しているような気がする。もしも「楽しんで」についていけない、居心地が悪いと感じたら、至らないかもしれないが今回の連載を思い出してほしい。楽しんだもの勝ち、というのはちょっと乱暴な説であると。仕事に取り組む姿勢は皆違う。勝ち負けはない。「楽しんで」と言われて辛くなったら「ありがとうございます」で跳ね返せばいい。

TEXT=壇蜜

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる