MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TIMELESSPERSON

2019.10.27

美玲が柿色LIPの秋メイクで登場!シャンパンサーベラージュも披露

桐谷美玲

女優でモデルの桐谷美玲さんが、東京・神宮前で行われた期間限定ストア『アルマーニ ビューティ KOYO』のオープニングセレモニーに出席。サーベルでシャンパンボトルの口を勢い良くカットする、シャンパンサーベラージュで開店をお祝いしました。
同店は、10月26日(土)、27日(日)の2日間、期間限定でオープンする『ジョルジオ アルマーニ ビューティ』のポップアップストア。新作リップ「リップ マエストロ マット ネイチャー」にインスパイアされた”KOYO(紅葉)”がテーマのストア内は、ダイナミックで美しい紅葉に埋め尽くされた幻想的な空間に。
トークショーの内容以外にも、GINGERwebだけに話してくれた独占取材をまじえてお届けします!!

桐谷美玲が語る「エレガントな女性」とは?

桐谷美玲

桐谷さんは、背中を大胆に見せたシックな黒ベロアのロングドレス姿で登場。「アルマーニ ビューティ KOYO」のオープンを祝し、シャンパンボトルの飲み口をサーベルでカットする「シャンパンサーベラージュ」のパフォーマンスを披露しました。

桐谷美玲

桐谷美玲

ポンッと勢いよく飛び出した泡にびっくり!

真っ赤な紅葉で彩られた店内を見わたして「本当にすごくステキなディスプレィで、一歩足を踏み入れるだけで心が躍ります。『やっぱり日本人なんだな、私』と再確認して、ウキウキします」とうっとり。
「紅葉は、昔家族で観に行ったけれど、最近はその機会がなかなかないかも。でも、犬の散歩しながら、街路樹が色づいているのを見るだけでも気分が高まりますね」とコメント。

続けて「家に観葉植物とかお花が置いてある生活に憧れていて、実際、観葉植物がいくつか、ドライフラワーもあったり、季節ごとに旬なお花を生けるようにしています」と、自然を感じるようにしているそう。

桐谷美玲

リップマエストロ

リップ マエストロ #405

この日のメイクについては「これは#405という色なんですけど、赤いリップはたくさんあるのですが、そのなかでも少し柿色っぽい色なんですね。それがすごく今年らしくてオシャレだなという印象を受けました。どんな肌色にもなじんで、おしゃれな顔にしてくれる華やかで使いやすい色だなと思いました」と、とても気に入った様子。

普段のリップメイクについてのこだわりを伺うと、
「つけ心地が大事だと思っていて・・・。このリップはすごく塗り心地が良くて重さが全然ないんです。唇にピタッと密着してくれる。リップが浮いている感じだと気になるので、そこはすごく大事」と語ってくれました。

リップ マエストロ

リップ マエストロ マット ネイチャー #523

『アルマーニ ビューティ』の口紅を愛用しているそうで、
「『リップ マエストロ マット ネイチャー』の#523のモーヴピンクもお気に入り。すごく使いやすい色で、普段使いにいいんです。
このシリーズは、赤でも絶妙にちょっとずつ違う色が揃っているし、自分の肌色に似合う色が見つけやすい。さっきも話しましたけど、マットだからこそ唇の密着感が大事で、パサついたりするのはイヤ。でも、これはそういうことが全然なくて。ベルベットっぽい質感というか・・・そこもいいですね。日本人の肌色に似合いやすいし、一気におしゃれ顔になれると思います」と大絶賛していました。

桐谷美玲

ファッションとの合わせ方のテクを聞いてみると、
「基本は肌なじみのいい色を使うけど、あえて女っぽくしたいときは、今日みたいに赤のリップを使いますね。この前もカーキも服を着たとき、ちょっと女度を足したくて赤のリップを使いました。
赤リップって、気合を入れる時に使うというか、やっぱり気分は上がりますよね。海外スナップなどで見る、他はナチュラルにして唇だけ真っ赤、みたいに赤リップを普段使いするということに憧れるけど、なかなか難しいですよね。そういうメイクをさり気なくできる女性は素敵だと思うし、私も目指したいな」と語りました。

桐谷美玲

12月には30歳を迎えるのにあたって、美のキープ方法を聞いてみると、
「エイジングケアを自然と意識するようになったかも。肌やカラダが若い時ほどプリッとしてないなぁというのを感じて、ていねいにケアするようになりました。トレーニングも週1で通うようになって、カラダが少しずつ変わってくるのを感じて楽しいですね。ケアすることでキープできるように頑張っています。これからも続けていきたいですね」とコメント。

最後に『エレガンスとは、目を引くのではなく、記憶に残り続けるもの』という同ブランドのコンセプトにちなみ、美玲さんにとって”エレガントな女性”とは?を問われると、
「外見がどうこうというよりは、内側から出てくるものもすごく大事。私がエレガントで素敵だなと思う方は、まわりが見えていて思いやりにあふれていますね。そういう気持ちがあるからこそ、素敵な行動が自然にできる。ひとつひとつの所作がきれいな人はすごくステキだなと思います」とコメント。
「自分もそういう女性になりたい。いろんなものをインプットして心を豊かにしていきたい」と話してくれました。

桐谷美玲

日本が大好きなアルマーニ氏が紅葉からインスパイアされたという「リップ マエストロ」の新作『リップ マエストロ マット ネイチャー』。ストア内は、このマット ネイチャーのために特別にクリエイトしたオリジナルルックのメイクサービスや、スペシャルギフトが手に入るコンテンツがあります。

紅葉とビューティを一度に楽しめる空間でいろんな体験ができる期間限定ポップアップストア「アルマーニ ビューティ KOYO」は、本日、27日までの開催!

”KOYO”を感じる素敵な色が揃っていますので、ぜひ皆さんも足を運んでみてくださいね!

アルマーニBイベント

紅葉のデジタルアートが体感できる”デジタル KOYOルーム”

桐谷美玲

アルマーニ氏の名言が出てくる水占いも!

「アルマーニ ビューティ KOYO」
アルマーニBイベント

場所:THE CORNER 東京都渋谷区神宮前5-29-1
日時:2019年10月26日(土)~27日(日) 11:00-21:00(最終日のみ20:00まで)

『ジョルジオ アルマーニ ビューティ』公式サイト
https://www.armanibeauty.jp/

PHOTO=高嶋佳代

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる