GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFウェルネス

2022.10.08

意図して、同じような服を買うことで自分を鍛える?【齋藤薫の美脳格言】

キレイになるためには気持ちのメンテナンス、意識革命も重要。業界で絶大な信頼を集める美容ジャーナリスト齋藤薫さんが、独自の視点で「いい女」に近づくためのヒントをお届け。

セレクトショップ

「結局いつも同じような服を買ってしまう」のは、果たして間違いなのか?

いい買い物ができたと弾む心で帰宅すると、似たような服が実は家に何着もあったりして、あーやってしまったと思うこと、少なくないはず。逆に「こういう服ならば私、持っていない」と自分のレパートリーにない服を買うこともあるはずだが、でもやっぱりそういう服ってあまり着ない。1、2度着ると、なんだか関心をなくしたり。もちろん周囲をハッとさせる上で、意外な服は重要だけど、いつも買ってしまう服は自分にとって1つの運命。むしろそういう服でも周囲をハッとさせる着こなしを考えるべきなのだ。“いつも一緒の印象”の中に自分を封じ込めず、同じような服でも、どんどん自分を更新させる、そこに挑むと服まで違って見えるから。

そう、例えば高校時代、毎日同じ制服を着ているのに1年生の時と3年生の時では垢抜け方が違ったはず。同じ制服でも自分がどんどん素敵に可愛く見えるよう工夫をしていたはず。自分磨きはもちろん、制服自体の着こなしも進化していったはずなのだ。スカート丈を変え、シルエットを変え、ソックスのはき方を変えて。そうやって自分を更新していくことこそが、女としての成長につながると高校の時に気づいていた。

それが大人になるにつれ服のレパートリーを広げることに夢中になり、とっかえひっかえの着せ替え人形に身を投じるあまり、成長を止めていたかもしれないのだ。だからいつも同じような服で構わない。どんどんキレイに、どんどん垢抜ければ。自分を鍛える意味で、むしろ意図して同じような服の変遷を重ねたいのだ。

【齋藤薫の美脳格言】をもっと読む。

TEXT=齋藤薫

EDIT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する