MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年9月号
9月号 Now on sale
甘さをください♡

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFウェルネス

2022.07.09

スニーカー流行りに変化のきざし。あなたはどうする?【齋藤薫の美脳格言】

キレイになるためには気持ちのメンテナンス、意識革命も重要。業界で絶大な信頼を集める美容ジャーナリスト齋藤薫さんが、独自の視点で「いい女」に近づくためのヒントをお届け。

スニーカー

靴がスタイルを決めるなら、何を履く?

来季のコレクション全般を見渡すと、次はこれと言える明快なトレンドがなく、何でもあり。様々なスタイルが混在する形になっているというけれど、実はめっきり減ったのが、スニーカーを履けるファッションであるという。

思えばここ10年、スニーカーばかり履いていた人が圧倒的多数派。普通のワンピにスニーカーがお洒落という流れになってから、スニーカーをいかにセンス良く履くかが絶対のテーマになっていたわけで、スニーカーがダサイという一昔前の価値観に逆戻りするとなると、ちょっと面倒。あんな楽なもの、取り上げられたらどうしようと悩み出す人が少なくないはずなのだ。

テーラードの復活で10センチヒールに戻るのもありだけど、一方で、トラッドが復活トレンドとなり、ローファー系のフラットシューズの人気が再燃している。でもそうすると、これまでのズルっとしたルーズなボトムは似合わない。スカートやパンツの丈もシルエットも変わってくるのだろう。あー面倒くさい。どちらにせよファッションは今、明らかに靴と共に動いている。昔から靴は大切、靴だけは良いものをと言われてきたけれど、それとは全く違った意味で、靴は装いの核。まず次にどんな靴を基本にしたいかを考えてみてほしい。そこから服を決めていくほかないから。

そうそう旅行の時も、まず靴を決めて、それに似合う服を持っていくのが旅慣れた人のテクニック。靴がスタイルを決めるという絶対の法則を、再認識すべき時なのである。スニーカーを何に履き替えるか、しっかり見極めながら。

【齋藤薫の美脳格言】をもっと読む。

TEXT=齋藤薫

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年9月号

9月号 Now on sale

甘さをください♡

最新号を見る

定期購読はこちら

9月号 Now on sale

甘さをください♡

2022年7月23日(土)全国発売のGINGER2022年9月号の通常号、特別号の表紙には川村壱馬さん×吉野北人さんの“かずほく”コンビが初登場。同一人物でダブル表紙を飾るのは、GINGERでは初めての試みです。特集の「甘さをください♡」をイメージした、超密着した通常号の表紙と、おでこをコツンとさせた甘い世界観が漂う特別号には、それぞれ異なるオリジナルステッカー付録、そしてスペシャルな特典が付いています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する