MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年3月号表紙
3月号 Now on sale
Self Styling

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFウェルネス

2022.01.08

欲しい服がなくなった時に確認しておきたいこと【齋藤薫の美脳格言】

キレイになるためには気持ちのメンテナンス、意識革命も重要です。業界で絶大な信頼を集める美容ジャーナリスト齋藤薫さんが、独自の視点で「いい女」に近づくためのヒントをお届けします。

齋藤薫

(c)MS_studio/Shutterstock.com

“何となく着ている服”こそがあなたの「スタイル」だ

長いお洒落人生では、何を着ていいかさっぱりわからなくなることがよくあるが、そういう迷いとは違った意味で、お洒落のモチベーションが下がって何も欲しくなくなることがある。いや実際買い物に行けばいろいろ目についてしまうのだけれど、頭の中では何かもう新しい服はいらないといった境地に達している。それは一体何を意味するか? じつは自分の「スタイル」が出来上がったことを示しているのである。

探している時は見つからなくても、いつの間にか出来上がるのが「スタイル」。自覚はなくても自分が一番美しく知的に見える服の正解が見えたのだ。ひょっとするとこのコロナ禍で、大してお洒落もしていないからこそ、それが見えてきたかもしれない。

なぜならば、この間、これを着なきゃあれも着なきゃと急き立てられるようにトレンドを追ってはいなかったから。言うならば極めて落ち着いて、自分のワードローブを時々覗いてみるような全く地味なお洒落生活を営んでいたからこそ、自然に見えてきた、そう考えてもいいはず。

今は何も欲しくない、そう思った時、自然に手に取り着ている服が自分の「スタイル」。逆に言えばそろそろ世の中のリズムが戻りそうな今、また次のトレンドはこれ、次はこれ、と追い立てられる日々が始まるのだろう。その前に、自然に見えた自分の正解を確認しておきたい。

実際この数ヶ月何を着ていただろうか。それがあなたの「スタイル」だ。正直またむくむくと買い物意欲が湧いてくるのは当然のこと。ただ一瞬でも物が欲しくなった時、そこが肝なのである。

【齋藤薫の美脳格言】をもっと読む。

TEXT=齋藤薫

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年3月号表紙

3月号 Now on sale

Self Styling

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

Self Styling

1月21日(金)全国発売のGINGER2022年3月号では、今よりも素敵な毎日のために必要な「Self Styling」について特集。その通常号の表紙には、年末にジャニーズ初となるライヴフェスの総合演出を果たし、1月20日から始まるドラマ「となりのチカラ」で主演を務める松本潤が初登場。一昨年末、嵐の活動休止した後の彼が、満を持して新作の連続ドラマに挑み、“俳優”としての顔そしてこの作品の見どころについて語ります。さらに一昨年、大きなターニングポイントを迎え、新たな年を舞台からスタートする三宅健に、仕事に対する今の気持ちから美肌の秘訣まで伺いました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する