MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2021年9月号
9月号 Now on sale
THE SNAPARAZZI!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFウェルネス

2021.03.13

あなたがマスクを外した顔に人は関心がある【齋藤薫の美脳格言】

キレイになるためには気持ちのメンテナンス、意識革命も重要です。業界で絶大な信頼を集める美容ジャーナリスト齋藤薫さんが、独自の視点で「いい女」に近づくためのヒントをお届けします。

マスクを持つ手

(c)sommart sombutwanitkul/Shutterstock.com

マスクを外す瞬間の顔から対面する人が目をそらすのは一体なぜなのか?

第一印象を決める要素を数値化した「メラビアンの法則」はよく誤解を生むが、これは単純に第一印象を決める要素の割合ではなく、例えば「会えて嬉しい」と言っておきながら、嬉しくなさそうな顔をしていた時、つまり相手から受ける印象に矛盾が起きた時に、人間は何をもって真実とするのかという割合。「嬉しい」という言葉は7%の信用度しかなく、声のトーンや口調が意外に多くを占め38%、でも結局、見た目の印象、例えば表情が明るいか暗いかが、55%の決定権を持っているということなのだ。

じゃあマスクをしている場合どうなのか? 顔の表情の多くは口元に表れるから、表情がほとんど隠れている場合、声のトーンや口調は38%どころじゃなく、8割くらい大きくモノを言うことになるはず。だからこそ丁寧な口調と美しい声を心がけて。さらに言えば、見た目の印象は不自然に隠されているから、逆にマスクを外す瞬間、相手の関心がそこに集中する。マスクを外す時、相手が目をそらすのに気づいたことはないだろうか? 意識している分だけガッツリ見てはいけないという遠慮が入るからで、逆を言えばそれぐらいマスクを外した瞬間の顔に人は関心があるのだ。まさに第一印象を更新してしまうくらいのインパクトを持つのである。その人が美しいかどうかの判断も初対面はもちろん、何度も会っている相手からも改めて更新されると考えていい。だからこそ外した時の顔の準備は入念に。マスク時代、第一印象の盲点である。

【齋藤薫の美脳格言】をもっと読む。

TEXT=齋藤薫

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年9月号

9月号 Now on sale

THE SNAPARAZZI!

最新号を見る

定期購読はこちら

9月号 Now on sale

THE SNAPARAZZI!

「写真」を通して、普段は見ることができないさまざまな“リアル”を大公開! 表紙を飾るのは、8月10日にデビュー10周年を迎えるKis-My-Ft2。デビュー以来初の舞台で座長となるジェシー、新たな環境でドラマ収録をスタートした高杉真宙、女優としても活躍が目覚ましい池田エライザ、三吉彩花、FANTASTICS from EXILE TRIBE、與真司郎といった気になる人たちの、リアルな瞬間にご注目を!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する