GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFスキンケア

2022.08.18

スノー フォックス スキンケアは敏感肌の駆け込み寺。結果を求める人へ【クリーンビューティブランド図鑑】

肌はもちろんのこと、世の中のことも本気で考えるコスメブランドが増えている。それは真に美しく生きるための「クリーンビューティ」というあり方。積極的に選ぼう。「買い物は投票」と言うように、私たちの選択こそが未来を決めるから。

スノーフォックス

スノー フォックス スキンケアとは?

どんな化粧品もとにかくダメ――重度の肌疾患で苦しんでいた元大手銀行のファイナンシャルアドバイザーのフィービー・ソング。あまりに過敏な彼女の肌こそがSnow Fox Skincare(スノー フォックス スキンケア)の出発点だ。

フィービーはビジネスで出会った皮膚科学者とともにスキンケアコスメの開発に取り組む。200回以上のトライ&エラーを繰り返し、2年以上の歳月をかけて完成させた完全な無添加コスメによって、肌荒れは劇的に改善。この実体験と、「肌トラブルに悩む人々の希望でありたい」という切なる願いから、ブランド創業に至った。そのため、最もこだわっているのはしっかりと結果を出すこと=肌トラブルを改善すること。

2016年のローンチ以来、世界の人々を惹きつけてやまないのは、自分たちの信念を貫き通すその姿勢。「地球第一主義」のもと、6つの哲学――クルエルティフリー、プロフェッショナル、オーシャン セーフ、ヴィーガンコスメ、無添加・クリーン、エシカル――を掲げ、徹底して守り抜いている。スキンケアブランドという枠を超え、どんな困難にも立ち向かう強さと、信念を持つことの大切さを教えてくれるブランドだ。

フィービー・ソング

フィービー・ソング。2022年春オープンしたSnow Fox Skincare & Spa 第1号店(店舗台湾台北市)にて。

肌への優しさ:一切の妥協を許さない原料選び

スノー フォックス スキンケアは、敏感肌のためのクリーンな処方として、合成保存料や合成着色料、EUで禁止されている成分に加え、安全を懸念されている成分も含めた1800以上の成分を使用しないことを徹底している。

また、ナチュラル成分は同じ原料でも産地によって肌への結果が変わるため、さまざまな産地を調べ上げ、肌に一番良い結果をもたらすものを使用しているという。たとえば「美肌フローラ SAKE マスク」に配合されているプレ・プロバイオティックは日本製だ。他国でもまったく同じ原料名の成分が存在し、見ただけでは消費者に違いはわからない。しかし、試作品を何度比較しても肌変化をもたらしたのは日本製だった。日本製のプレ・プロバイオティックを国外のブランドが成分に配合するにはいくつもハードルがあるが、苦労を重ね、紆余曲折の末、原料の入手に漕ぎつけた。値段も日本製の方が高額だ。しかし、肌変化がなければ意味がない。同時に、そもそも美肌菌の由来は日本の酒酵母であるため、そのルーツへのリスペクトも忘れたくないとフィービーは語る。

フィービー・ソング

ハーブの品質を確認すべく、ハーブの選び方から学ぶフィービー・ソング。

環境への優しさ:優しくないものはそもそも作らない

スノー フォックス スキンケアの拠点である台湾は、エネルギー資源のリサイクル率が高いことで知られている。自社工場で使用するエネルギーの半分以上がリサイクルエナジーだ。また、看板商品であるシートマスクのパッケージパウチには、通常のパウチよりもプラスチックが20%削減された材料を使用。シートマスク自体も、水汚染の原因の一つである漂白をしていない、プレミアムコットンを使用するなど、サステナビリティに製品づくりを徹底している。

その徹底ぶりは、できるだけ環境に配慮する、というレベルではない。環境に少しでもネガティブな影響のあるものはそもそも作らない。それがスノー フォックス スキンケアの信念。スキンケアに欠かせない日焼け止めが商品ラインナップにないのはそのためだ。

社会への優しさ:凝り固まらずに考え続ける

競走馬になれなかった馬を保護するため、自宅に馬を連れて帰ってきたことがあるほど熱心な動物愛護家の父の元で育ったフィービー。スノー フォックス スキンケアは「クルエルティフリー」を掲げ、動物実験を行なわない。そのため、動物実験を義務付けている国には進出していない。さらに、タイに動物を保護するシェルターを保有し、売上の一部を動物保護団体に寄付しているという。

当然、ブランドコンセプトにはヴィーガンを掲げているが、実は一つだけ、ヴィーガンでない商品がある。それは、蜂からとれるワックスを使用したハンドクリーム。受粉をする蜂を保護しなければ、スキンケアの原料となる植物は育たない――そんな理由から、蜂の保護活動を行う団体を支援する目的で、あえてこの製品を開発したのだ。

何を選択し、何を選択しないか。スノー フォックス スキンケアがくだす一つ一つの決定には、社会全体を見つめる冷静な視線と、柔軟な知性が宿っている。

定番アイテム:ダメージを受けた肌のレスキューマスク

スノーフォックス

アークティック ブリーズ レスキューマスク 5枚入り ¥5,940/スノー フォックス スキンケア

スキンケアで肌の保湿力を上げるなら、シートマスクを超えるものはない。美容液をたっぷりと含んだプレミアムコットンが、“第2の皮膚”として肌を休ませ、よみがえらせる。

リニューアル後、さらにシートが分厚くなったことでマスクと肌の密着度がアップ。浸透圧が高まり、より効果を実感できるようになった。

使用後は肌の赤みや火照りが鎮静し、みずみずしく透明感のある肌に変化。クリームをつける必要がないくらいしっかり潤うのに、ベタつきはなくさらっと仕上がる。紫外線を浴びた後や肌荒れをしているときにぴったりのアイテム!

集中的に使用することで肌質が変わるため、最初の1週間は2日に1回の使用がおすすめ。徹底して使い込むことで、肌が確実に変化していくことを実感できるだろう。

スノー フォックス スキンケア
https://snowfoxskincare.jp/

【クリーンビューティブランド図鑑】をもっと読む。

PHOTO=[トップ画像]SAYAKA NASU 、[商品画像]植一浩

EDIT=GINGER編集部

TEXT=青木優子

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する