MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年8月号
7月号 Now on sale
楽しければ、うまくいく。

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFメイクアップ

2020.08.23

【オンライン映えメイク】バーガンディな色っぽピュアアイで秋を先取り!

私たちの生活の変化は、毎日のメイクにも大きく影響。今っぽさを取り入れながらも、マスクやモニター越しでも美しく見せたい・・・。新常識が生まれつつある今こそ、アイメイクも更新しましょう!
今回は、三吉彩花さんをモデルに迎え、オンラインデートにもぴったりなバーガンディのアイパレットを使ったメイクを、人気ヘア&メイクアップアーティスト小田切ヒロさんに教えてもらいました!

重く見せないための下まぶたインサイドラインがポイント

オンライン映えメイク

「バーガンディを目のキワに濃く入れることでフレームが強調され、デカ目効果絶大。さらに、重たい印象にならないよう薄ピンクのラメシャドウを下まぶたのインサイドに仕込むことで白目がクリアに見え、ピュアな雰囲気に」(小田切さん)

重く見えがちなバーガンディも、このテクで抜け感アップ!

使ったアイテムはこちら!

オンライン映えメイク

サンク クルール クチュール 879 ¥7,600/パルファン・クリスチャン・ディオール

ランウェイの赤いドレスからインスパイアされた華やかな赤系パレット。

このメイクのハウツーは・・・

オンライン映えメイク
パレットの左下のカラーを細いチップに取り、二重幅に。目のキワが濃くなるようにグラデーションにする。下まぶたも同様に。右上のカラーを下まぶたのインサイドに入れて完成。カラーマスカラでより柔らかい目元に仕上がります。

PHOTO=[モデル]YUJI TAKEUCHI(BALLPARK)、[静物]石澤義人

HAIR & MAKE-UP=小田切ヒロ(ラ・ドンナ)

STYLING=安西こずえ

MODEL=三吉彩花

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年8月号

7月号 Now on sale

楽しければ、うまくいく。

最新号を見る

定期購読はこちら

7月号 Now on sale

楽しければ、うまくいく。

5月24日(月)全国発売のGINGER2021年7月号には、ベリーショートが話題になっている石原さとみさんが、カット前の“最後のロングヘア”で登場。日々の小さな幸せの拾い上げ方や“愛されること”“本当の幸せ”について語り尽くしました。デビュー10周年を迎えるSexy Zone、日本人で-POPアーティストとして活躍するYUTAさん(NCT 127)が初登場。さらに前号に続き、佐藤健さんのスペシャルインタビュー後半も掲載。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる