MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2021年9月号
9月号 Now on sale
THE SNAPARAZZI!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFヘア

2021.06.25

動きのある毛束で洒落感UP!軽やかポニーテール【おとなメイク実験室】

抜群のセンスと明るいキャラクターで、GINGERをはじめとする女性誌や美容誌はもちろん、モデルやタレントさんからも引っ張りだこな人気ヘア&メイクアップアーティスト木部明美さん。今回の連載「木部明美のおとなメイク実験室(キベラボ)」は、梅雨時季にぴったりのまとめ髪をご紹介します。

おしゃれな外ハネ&束感ポニーテール

キベラボ

湿気の多いこの時季は、髪のうねりや広がりが気になる人も多いと思います。とくにクセ毛の人は、ブローするのもひと苦労なのでは? 今回ご紹介するのは、そんな憂鬱な梅雨を逆手にとった、クセを活かして作る、時短かつおしゃれ見えも叶える一石二鳥なポニーテール。

ポイントは、顔まわりと毛先に出した動き。長くて重たいロングヘアでもカールアイロンで根元を巻くだけで、束ねても動きが出て軽やかな印象に。また、クセを活かしてわざと毛先を外ハネにして遊ばせ、ニュアンスをつけるのもコツ。とくに髪が長すぎておくれ毛がキレイに出せない人は、代わりに顔まわりに動きを出すことで洒落感のある仕上がりになるのでおすすめです。

Before

キベラボ

モデルの佐藤未悠さん。ストレートのロングヘア。毛量が多く、かなりクセが強いため、湿気が多いとうねりが出て髪が広がってしまうのが悩み。

How to Arrange

1. 顔まわりの髪の根元だけを巻く
キベラボ

使うのは、細めの19mmのアイロン。顔まわりの髪を根元だけ2回転くらい巻きます。どうせ結んでしまうので、全体を巻かなくてOK。

2. 髪を揉み込みながら1つにまとめる
キベラボ

顔まわりの巻いた部分の髪にヘアミルクをなじませます。クシャっと揉み込んで動きを出しながら、後頭部で1つにまとめて。

3. ゴムで結んでポニーテールに
キベラボ

まとめた髪を後頭部の中央よりやや高い位置でポニーテールにします。高すぎると子供っぽくなり、低すぎるとしっとりした印象になるため、高すぎも低すぎもNG。

4. 顔まわりの髪を引き出し動きをプラス
キベラボ

飾りのリボンゴムをつけたあと、バランスを見ながら顔まわりの髪を引き出します。また、ポニーテールの毛先は、クセを活かしつつ動きが出るよう、わざと外ハネになるようにブラシでとかして。

5. オイルワックスでウェットなニュアンスをオン
キベラボ

仕上げに前髪のうぶ毛部分にオイルワックスをつけ、浮いた毛を落ち着かせつつウェットな束感を出すことで、より洒落感がアップします。

完成!
キベラボ

ポニーテールの毛先は、わざわざ巻く必要はなく、クセ毛をそのまま活かして毛先が遊ぶようにブラシでとかす程度でOK。巻くのは顔まわりの髪の根元だけで、全体を巻く必要もないので、時間のない朝でも手間をかけずにおしゃれに仕上がるのがうれしい。

FRONT
キベラボ

SIDE&BACK
キベラボ

使用アイテム

キベラボ

〈左から〉ミルク状でのびが良く、ほどよい束感とウェット感が表現できる。アリミノ メン ハード ミルク、手のひらで溶けるシャーベットのようなテクスチャーのオイルワックス。保湿力が高くウェットな束感を演出。LISARCH ヘアソルベ 01 Geranium、大人の女性にぴったりのおしゃれなヘアアクセ。COUDRE リボンつきゴム/木部さん私物

いかがでしたか?
時短かつ簡単におしゃれなアレンジヘアができるので、ぜひトライしてください!

【木部明美のおとなメイク実験室(キベラボ)】をもっと読む。

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

HAIR & MAKE-UP=木部明美(PEACE MONKEY)

MODEL=佐藤未悠

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年9月号

9月号 Now on sale

THE SNAPARAZZI!

最新号を見る

定期購読はこちら

9月号 Now on sale

THE SNAPARAZZI!

「写真」を通して、普段は見ることができないさまざまな“リアル”を大公開! 表紙を飾るのは、8月10日にデビュー10周年を迎えるKis-My-Ft2。デビュー以来初の舞台で座長となるジェシー、新たな環境でドラマ収録をスタートした高杉真宙、女優としても活躍が目覚ましい池田エライザ、三吉彩花、FANTASTICS from EXILE TRIBE、與真司郎といった気になる人たちの、リアルな瞬間にご注目を!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する