GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING仕事

2022.03.11

背水の陣で独立!「なんだかんだ食べていける」【フリーランスのリアル】

“好き”を仕事にするのは楽しそうだし、自由な面が魅力の一方で、何かと不安も多いフリーランスという働き方。実際にフリーランスとして働く人たちに、独立したきっかけや仕事に対する想いを聞きました。

菱沼さん

File02 フリーランス管理栄養士 菱沼未央さん(32歳)

前職でハラスメントを受けたことをきっかけにうつと摂食障害、男性恐怖症を発症。通勤が困難になったため、ひとりで働けるフリーランスという道を決意しました。背水の陣で独立しましたが、不思議と不安はなかったです。

業界の構造上、繁忙期と閑散期が明確なので仕事量は安定していません。でも、時間に余裕ができたときは「インプットの時期」に充てようと、ポジティブに考え、栄養学や調理技術のブラッシュアップに努めています。今はSNS上でレシピ投稿を行うインフルエンサーも多いので、日々研鑽が必要です。

フリーランスは、ブランディング、マネジメント、コミュニケーションなど、あらゆることを自分ひとりでこなす仕事だと思うんです。そのスキルさえあれば、環境や職種が変わってもなんだかんだ食べていけると考えています。そんなポジティブなマインドでい続けることも大切だと思います。

料理

SNSで発信している料理。

フリーランスを続けるうえで大切にしている3つのルール

  • 自分にしかできない、ニッチな専門性を磨く
    私の場合、料理家さんと競合するので、+栄養学の知識や器のプロデュース、写真撮影などで自分に付加価値をつけています。
  • ギャランティや条件面で自分を安売りしない
    「最低限これぐらいは頂戴したいです。でも、もしご予算があれば相談してください」と謙虚な言い方でギャランティ交渉を行っています。
  • 自分で収入を得られるプラットフォームを持つ
    収入の浮き沈みが激しい業界なので、考案したレシピを一般の方に販売する自分発の事業をBASEやフリマサイトで展開中。
3ヵ月の息子を抱え器の展示会

息子を抱っこして、器の展示会へ。

菱沼さんにQ&A!

ロールモデルはいる?
いません。ただ、自分で作り上げる楽しみはあります!
撮影やスタイリングのスキルを身に付けることで、栄養学に基づいたレシピ提案以外にもやれることがたくさんあり、毎日が充実中。

独立前に準備しておくべきことは?
SNSを育てておくこと。
この5年ほどで業界内では、拡散力の大きさも案件依頼の条件になってきている印象。フリーになる前にSNSを育てておくと◎。Instagram@fujifab12では、レシピなどを発信中。

仕事の獲得方法は?
独立時は母校からの紹介、現在はSNSやHPから。
独立時、フリーランスの管理栄養士は周りにもほとんどいなかったので、大学時代のツテをたどって案件を獲得していました。

フリーランスのここが苦しいという点は?
産休や育休がなく、収入が一気にゼロに…
会社員のように産休・育児休暇などの福利厚生がないので、子育て中は収入ゼロに。生後3ヵ月の息子を抱いて、復職しました!

独立後、収入は安定している?
閑散期は月収5万円、繁忙期は月収50万円と波あり…。(泣)
料理業界では、初夏と秋が繁忙期。繁忙期は案件が集中しすぎて、相談の8割をお断りしている状況。閑散期は懐が寂しいです…。

>>File01 フリーデザイナー・イラストレーター山川春奈さん(41歳)

COOPERATION=大塚悠貴

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する