GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2022.09.11

ジェンダーレスファッションとは?おすすめブランドと人気コーデをご紹介

「ジェンダーレスファッション」は女性だからピンク、男性だからブルーといった固定観念にとらわれず、自分の個性を楽しみながら着られるファッション。最近では取り入れる方も多いけれど、ーディネートが分からず、チャレンジできない方も多いはず。そこで今回は、ジェンダーレスファッションとはどんなものか、意味や特徴とともにおすすめのコーディネートをご紹介!

ジェンダーレスファッションとは?

画像引用元/2022年2月23日掲載「“こうあるべき”から解放された装いを――桐谷美玲【アンドロジナスという自由】」

ジェンダーレスファッションとは?

ジェンダーレスファッションとは、性別の概念にとらわれず楽しめるファッション。各個人が自分の個性を楽しみながら自分が着たい服を自由に着られるため、最近では多くの人に人気。

以下では、ジェンダーレスファッションの意味や魅力をチェック!

ジェンダーレスファッションの意味

ジェンダーレスファッションには、自分らしい魅力を引き出す意味が。例えば、男性はメイクをしない、女性はスカートを履くなどといった固定概念を取り払い、自分が着たい洋服を着て、好きなように装うのがジェンダーレスファッション。

ジェンダーレスファッションと似た言葉にユニセックスファッションがあるものの、こちらは男女問わず着られる洋服を指す言葉。白いシンプルなTシャツやパーカーなど、カップルや夫婦で一緒に着用できるような中性的な雰囲気のものがユニセックスファッション。

ジェンダーレスファッションのコーディネート例

画像引用元/2022年2月24日掲載「もう失敗しない!メンズMIXスタイル攻略テクニック」

ジェンダーレスファッションの特徴や魅力

ジェンダーレスファッションの大きな特徴は、自分らしさを存分に楽しめる点。男女の壁にとらわれずに、自分が着たいと思う洋服を自由に選んで。性別に関係なく好きな服装ができるため、ストレスなく思い切りファッションを楽しめるはず。

また、ジェンダーレスファッションには服装の幅を広げられる魅力も。これまではレディースブランドの、いわゆる女性らしい洋服しか着てこなかった女性も、ジェンダーレスファッションならクールでカッコイイ洋服も楽しめる! 男性であれば、可愛らしい洋服やふわふわとした雰囲気のものにもチャレンジできるように。

ジェンダーレスファッションのメリット・デメリット

ジェンダーレスファッションのメリットは、自由におしゃれを楽しめることや、性別にとらわれずに洋服を選べること。女性でも体のラインが強調される洋服が苦手な方、男性でも黒やネイビーの服が好きではない方には特におすすめ。

デメリットは、年配の方に理解されにくいこと。特に、仕事などのオフィシャルな場面では、規範に沿った服装を求められることも。しかし、多くの人が、できる範囲で少しずつ、ジェンダーレスファッションを取り入れていくことで、社会の意識を変えていくことができるので、長い目で見ればそれほど大きなデメリットにはならないはず。

ジェンダーレスファッションのコーディネート例

画像引用元/2022年9月8日掲載「カジュアル系セットアップは着回し力も抜群!」

コロナ禍でも人気の理由

ジェンダーレスファッションはコロナ禍において人気が高まっていて、多くのアパレルブランドが取り入れ中。もともとは、人気ブランド「GUCCI(グッチ)」が2015年に世界のファッションに変化をもたらしたことが、ジェンダーレスファッションの広がりの理由。グッチのクリエイティブディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレ氏は「固定観念にとらわれず、良いと思えるものは男女どちらのデザインにも加える」などと発信。

コロナ禍においても人気の理由としては、自宅で過ごす時間が長くなり、自分を見つめなおすきっかけができたから。また、リモートワークの増加によって周囲の目にとらわれず、好きなファッションを日々楽しむ人が増えたことも理由の1つ。

30代女性に人気のジェンダーレスコーディネートは?

ジェンダーレスファッションは性別にとらわれずに楽しめる服装だけれど、コーディネートが分からず困っている方も多いはず。本来、ジェンダーレスファッションは規範にとらわれず自由に楽しむことが基本。ここではあくまで例として、30代女性に特に人気のジェンダーレスコーディネートについてご紹介。

春コーディネート

ジェンダーレスファッションの春コーディネート

画像引用元/2021年12月3日掲載「ブラウス&シャツできれいめに!カジュアルすぎないデニムコーデ4」

30代女性におすすめな春のジェンダーレスコーディネートは、以下のとおり。

  • トレーナー × デニム
  • シャツ × リブパンツ
  • ボーダーTシャツ × ワイドパンツ
  • カラーシャツ × テーパードパンツ

春コーデの定番といえば、デニムとトレーナーの組み合わせ。春らしい明るめカラーのパーカーを合わせれば、デニムでも重苦しくなくジェンダーレスファッションらしい仕上がりに。よりキレイめなスタイルを好む方には、リブパンツもおすすめ。シンプルなシャツを合わせれば、クールに決められる!

最近はタイトな洋服もトレンドになっているけれど、ゆったりとしたオーバーサイズも根強い人気なのでワイドパンツを使うのもおすすめ。ワイドパンツならトップスをボーダー柄のものにして、メリハリをつけるとおしゃれ。テーパードパンツのような落ち着いた印象のアイテムを使うなら、カラーシャツを合わせて明るさをプラス。

夏コーディネート

ジェンダーレスファッションの夏コーディネート

画像引用元/2021年6月21日掲載「Tシャツ&ジーンズを買うなら、人にも地球にも優しいGAPで決まり」

夏には、シンプルで爽やかなコーデを選ぶのがおすすめ。30代の女性なら、以下のような組み合わせをしてコーデを楽しんで。

  • オーバーサイズTシャツ × ロールアップデニム
  • Tシャツ × カーゴパンツ
  • 総柄シャツ × ワイドパンツ

夏のコーデではベースの色を2色程度にまとめ、差し色を入れるとおしゃれ。パンツやTシャツはモノトーンなど落ち着いたカラーにし、スニーカーやカバンで上手く差し色をプラスして。総柄シャツは花柄などではなく、アート柄やレトロ柄など中性的なデザインを選ぶと◎。

秋コーディネート

ジェンダーレスファッションの秋コーディネート

画像引用元/2022年9月5日掲載「オーバーサイズ&チェック柄のセットアップが2022秋の大本命!」

肌寒くなってくる秋には、伝統的なスタイルを意味するトラッドなファッションや、サイズ感を意識したコーデがおすすめ。

  • チェック柄のセットアップ
  • ニット × デニム
  • チェスターコート × スラックス

トラッドなファッションを取り入れたいなら、チェック柄のジャケットにパンツといったセットアップにチャレンジして。また、チェック柄のパンツにシンプルなシャツを合わせるとおしゃれに。ニットはオーバーサイズのモノをチョイスすると、ジェンダーレスファッションらしい!

冬コーディネート

ジェンダーレスファッションの冬コーディネート

画像引用元/2021年10月27日掲載「引き算より、思いっきり足し算を!この冬の着こなしルールを解説」

寒さが厳しくなる冬には、アウターを上手く組み合わせながらコーデを作って。ジェンダーレスファッションを取り入れるなら、以下のようなコーデがおすすめ。

  • チェック柄コート × ロンT × デニム 
  • 黒ハイネック × 柄パンツ
  • Gジャン × パーカー × ワイドパンツ

冬コーデの場合はシンプルな上下に柄物アウターで遊び心をプラスしたり、ハイネックを取り入れてみたりするとおしゃれ感がアップ。冬は身に着けるアイテムが増えるので、ごちゃごちゃ感が出ないように気をつけて。どこか1つにアクセントを入れると、まとまりが出やすくなるはず。

おすすめのジェンダーレスファッションブランド

おすすめのジェンダーレスファッションブランド

画像引用元/2022年3月3日掲載「ジェンダーレスな時代にマッチ!覚えておきたい4ブランド」

最近では多くのアパレルブランドがジェンダーレスファッションを取り入れているけれど、中でも以下のブランドがおすすめ。

  • ビームスドット
  • アンスクリア クラブスポーツ&リッチヘルス
  • ビューティフルピープル
  • ミカゲ シン
  • カルメール

カルメールでは性別を問わないシルエットの服を多く扱っていて、ビームスドットではカジュアルテイストなアイテムを購入可能。どのブランドも豊富なアイテムを取り揃えているので、ぜひチェックしてみて。

ジェンダーレスブランドを扱っている通販サイト

ジェンダーレスファッションを購入するなら、以下の通販サイトをチェック!

  • ZOZOTOWN
  • 楽天市場
  • STRIPE CLUB

ZOZOTOWNでは、豊富なブランドのアイテムが手に入る! セールも多く、お得にアイテムを手に入れられるはず。また、楽天市場では安価なアイテムも多くラインナップ。STRIPE CLUBでは、人気のジェンダーレスファッションブランドのアイテムもあるので、ぜひ覗いてみて。

まとめ

今回紹介したのは、ジェンダーレスファッションと、ジェンダーレスコーディネートについて。ジェンダーレスファッションは誰でも自由に楽しめるのが魅力。今よりもっと服装の幅を広げられて、好きな洋服を好きなように着られるから――ぜひこの機会に取り入れてみて。

ジェンダーレスファッションとは?

画像引用元/2022年6月18日掲載「カジュアルコーデも着崩しテクで一気に上級者に!」

ジェンダーレスファッションにまつわるQ&A

Q. ジェンダーレスとは何ですか?
A. ジェンダーレスとは、社会的・文化的な性差である「ジェンダー」の規範を取り払うことを指します。

Q. ジェンダーレスファッションに決まりはありますか?
A. 特に決まりはありませんが、女性であれば(いわゆる)女らしさ、男性であれば(いわゆる)男らしさにとらわれないことが唯一のルールと言えるでしょう。注意したいのは、ジェンダーレスファッション=中性的なファッションではないということです。一般的に男っぽいとされる洋服を女性が身にまとうことも、ジェンダーレスファッションと言えます。中性的であるべき、という新たな規範を自分の中に作らないように気をつけましょう

Q. ジェンダーレスファッションを楽しむポイントはありますか?
A. 自分が着たいと思う服を選び、好きにコーディネートしましょう。「トレンド感」や「抜け感」などもおしゃれのコツとしては重要ですが、まずは“こうあるべき”にとらわれず、自分の気持ちが動く洋服を選ぶことからスタートするのがおすすめです。

▼あわせてチェック

EDIT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する