MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年2月号表紙
2月号 Now on sale
おいしい時間

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVINGマネー

2020.07.20

独身アラサー女子の1ヵ月のリアルな支出をのぞき見!月収34万円の使い道は?

読者の皆さんに家計簿とお財布の中身を公開していただく連載「MONEY事情」。 今回登場していただいたのは、PR会社勤務の三上奈津美さん(仮名/32歳・独身)。さっそくチェックしていきましょう!

気になる貯金額は

(c)Maridav/Shutterstock.com

年収と、現在の貯蓄額を教えてください!

現在の貯蓄額は?
「毎月使わなかった分を貯金して貯まったお金が150万ほど。目標額みたいなものは特にありませんが、最低でも100万円くらいは貯金があるようにしています」

三上さんの場合、収入が多いので貯金できていますが、外食や交際費、ファッション・美容費が多め。生活費以外のご褒美支出は手取りの20%を目安に。食費も15〜20%程度に留めるのがベストです。皆さんもこれを機に、家計をきちんと見直してみましょう!

「2年前に長く勤めたアパレル会社からPR会社に転職。違う業界を知りたかったのと前職での経験を活かしたく、希望していた業種に就けました。現在の年収は約500万円。ただ、正直、多忙な業務内容には見合っていない年収だと思っています」 (三上さん)

家計簿

1ヵ月の収支を見直して気になるのは?

「やっぱり交際費にかなりかけていることが判明して、ちょっと反省しています。もう少し抑えることも意識したいですね」

財布の中身
今、課題に感じているのは貯金の増やし方と話す三上さん。

「特に目標もなくただ貯めているという状態なので、もう少し将来のためにマネープランを考えたいです。投資や運用にも興味があるし、今後は貯金の増やし方を勉強していきたいです」

TEXT=GINGER編集部

PHOTO=植一浩

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年2月号表紙

2月号 Now on sale

おいしい時間

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

おいしい時間

自分を取り巻くひとつひとつの物事を大切に受け止めて、心が動くことを見つけ出し、自分だけの“おいしい”時間を全力で味わっていこう! 12月22日(水)全国発売のGINGER2022年2月号では「おいしい時間」を特集します。フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんによる2022年上半期の運気、風の時代に賢く生きるためのキーワード解説も。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する