MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER202106表紙
6月号 Now on sale
“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING恋愛・婚活

2021.04.15

新しい出逢いを逃さない!春の婚活術

パートナーシップコーチ、小松恭子さんの連載。よくある恋愛の悩みをピックアップし、パートナーとよい関係を築くためのアドバイスをお届けします。

ウェディング

(c)Ostrovskaya Aleksandra/Shutterstock.com

4月は環境の変化に伴い新しい出逢いに期待が膨らむときではないでしょうか? しかし運命の出逢いが訪れるかもしれないこの時季に焦っていては、せっかくのチャンスが台無しになってしまいます。今回はこの時季に、自分のペースで自分にふさわしいパートナーとの出逢いを引き寄せるためのヒントをお伝えします。

素敵な結婚を望んでいるあなたにガツガツやヘトヘトな姿は似合いません。大切な自分のため、笑顔のまま素敵な男性との出逢いを叶えていきましょう。

品のある香りで存在感をアピール

香り

(c)Pavlovska Yevheniia/Shutterstock.com

最初に、香りを取り入れることで簡単に、男性が気になる女性になる方法についてお伝えします。

出逢いのきっかけとして香りを使う場合、上品で高級感のあるものをほんのり香らせること。残り香とともに、「なんか気になる…」そんな印象を相手に抱かせることが大切です。

人は香りに慣れてしまうため、新しい出逢いがあるこの時季だからこそ気軽にトライできる方法です。婚活したい、でも自分からは積極的に動けないという方は特に、楽しみながら自分をアピールできるのでおすすめですよ。まずは、負担なくできることから、素敵な出逢いへと自分を導いてあげてください。

ただし、過度な香水や化粧品のつけすぎには気をつけてくださいね。つけ過ぎは下品な印象を与え、近づきたい女性としての対象にはなりません。また10代のころにつけていたような香りも、大人の女性としての魅力を半減させるためNGです。どんなに外見が美しくても、まとっている香りがキツければ、お誘いを受けることはありません。あくまでも“ほんのり”を大切に。

楽しさのなかに自分を置くことで惹きつける

休日を楽しむ女性

(c)Vita Monart/Shutterstock.com

平日はお見合いの段取り、週末はお見合い続きでグッタリ、そんな話をよく耳にします。クタクタになりながらの婚活ではあなたの本来の魅力が伝わりません。素敵な出逢いを期待しているならば、普段の生活を見直すこと。笑顔を奪う状況に自分を追い込まないことです。

本命女性を探している男性は相手の日常の姿をみています。また作り笑顔に誤魔化されることもありません。心からの笑顔に男性は惹きつけられるのです! 苦しい状況を分かち合いたいわけではなく、一緒に楽しさを膨らませることのできる女性を求めています。つまり婚活に必死になって焦り疲れ果てるほど縁遠くなるということです!

心から笑える環境作りを心がけましょう。あなたの笑顔が運命の人を惹きつけるのです。

反応のない男性をいつまでも追いかけない!

手を振る女性

(c)Song_about_summer/Shutterstock.com

婚活を目的としているならばいつまでもリアクションのない相手を追いかけ続けるのはやめましょう。リアクションがないということは、「今はタイミングではない」ということです。気持ちを切り替えて自分と相性の良い相手へとターゲットを変えること!

そのためには自分の本音にそった行動をとること。自分を偽っていてはミスマッチな男性を惹きつけるだけ。どんなときにも必ず「今」相性抜群の男性は存在していることを信じましょう。そんな男性を見極めるには「今の自分」を良く知っておいてくださいね。過去でも未来でもなく「今の自分」を。

自分にピッタリな相手は自分にしかわかりません。大切な自分のためにも出会う前に自分研究を念入りに行なってくださいね。あなただけの特別な人と出会うために。

小松恭子の記事をもっと読む。

TEXT=小松恭子

PICK UP

MAGAZINE

GINGER202106表紙

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

4月23日(金)全国発売のGINGER2021年6月号には、昨年の9月号表紙で話題になった佐藤健が登場。新しい環境に身を置き、活動を始めた彼の今の気持ち、未来への想い、そして素の表情を垣間見せながらの特別ビジュアルを12ページにわたって紹介します。また特集では、所有へのこだわりを捨て、身軽さと、自由を求めるようになっているミニマルな“持たない”時代の今、本当に必要なものは何なのかを探ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる