MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年4月号
4月号 Now on sale
変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

LIVING趣味

2018.11.08

¥9,800で韓国日帰り⁉︎弾丸ひとり旅の手引き2【スキマトリップ】

前回ご紹介した¥9,800で韓国に日帰りできちゃうPeachの0泊弾丸スペシャル!初めてのひとり旅でも韓国を全力で満喫する方法・後編です。
前回の振り返りを簡単にすると、朝混まないうちにインスタ映えスポットへ行き、免税店でお得にお買い物。残るソウルの醍醐味は食と美容! 1日でこんなに楽しめるなら、きっとあなたもスキマトリップしたくなるはず・・・!

弾丸ひとり旅

日本で高い美容を韓国で格安で体験

韓国は言わずと知れた美容大国。日本でやると高いケアも韓国でぜひ試したいところ。マッサージ?エステ?アカスリ?ヨモギ蒸し?いろいろ悩みますが、私が今回、未体験でトライしたかったのはコルギ!

美容を韓国で格安で体験

コルギとは骨に圧を加えて、血流をよくしたり、骨を動かして小顔にしてくれる・・・という韓国発祥のマッサージ方法。日本でも気になっていたのですが、1回¥30,000ぐらいしたりとなかなか手を出せずにいました。

コルギ

しかし、今回行ったところは、90分で、¥14,000ほど!お得です。

明洞から歩いてすぐの建物に向かい、まずは受付。

先生が私の顔を見て左の頬骨が上にあがり気味で、右は横に出がちと聞いて凹む。それを整えていくよ~と日本語で説明を受けます。

その後は骨をみっちりと押していきます。痛いとよく聞くものの、私の時はあまり痛くなく、熟睡。写真はNGだったので少ないのですが、こちらは1回で結果を出すのがモットー。

コルギ体験

何回か通うと効果がでるコルギですが、お試し気分ならこちらがオススメです。ちなみにあらかじめメールで予約をしておくと、0泊の時はスケジュールを有効活用できます。

ほくとしちせい

【行ったお店】
ほくとしちせい http://hokutoshichisei.com/

ソウルのおしゃれスポット・カロスキル&狎鴎亭へ

カロスキル
ソウルもなかなか大きい街なので、目的以外にも長く時間を過ごす場所をふたつほどに絞るのが日帰り旅では効率的。

私が明洞の次に選んだのは、江南にあるカロスキル。ここは若者が多く集まる街でありながら、高級ブランドもある表参道のような街。

ここにはおしゃれカフェが密集しているので、ハシゴするのも楽しいです。
もちろんこの街、ソウルではおなじみになったフルーツボンボンのcafe de parisの第1号店があったりと、ソウルの流行発信地といっても過言ではないところ。

bistopping

オススメは、bistopping。

デコデコなアイスクリーム

このデコデコなアイスクリーム、自分でコーンやトッピングを選ぶので唯一無二のアイスを作れます。

デコデコなアイスクリーム

LOVEやSEOULと形どられたクッキーは旅の記念にいいかも!
このクッキーの量で¥1,000ぐらいでした!

デコデコなアイスクリーム

味ももちろんザクザク食感でおいしい♡  アイスクリームもミルクベースで小腹が空いた時にはちょうど良し! これで目的のインスタ映えも達成!

冬に食べたいカンジャンケジャン

カンジャンケジャン
夜も更け、0泊ソウルの最後の晩餐。皆さんは、ワタリガニを醤油(カンジャン)のタレに浸けた海鮮料理・カンジャンケジャンをご存じですか?
韓国でも、元気を出したいときに食べる「うなぎ」的な位置づけの料理だとか。

先ほど、私がやってきたトレンドスポット・カロスキルにも有名なカンジャンケジャン通りというカンジャンケジャンばかり扱うレストランがあるので、おしゃれカフェを堪能した後、移動少なめで楽しむことができます。効率的!

おすすめはこの通りが誕生するきっかけになったお店とも言われ、旅行客だけでなく、地元の人にも大人気のプロカンジャンケジャン 新沙本店がオススメ。

一方、リアルに私が行ったお店もご紹介。それは、汝矣島(ヨイド)にある花蟹堂(ファへダン)。

花蟹堂

実はここ、韓国初のミシュランガイドに掲載されるほどおいしいとのウワサ!皆さんに0泊ソウルの目的地はふたつまでと言ってたくせに、欲張りな私。非効率にもカロスキルから汝矣島に移動!(イメージはお台場から自由が丘に行くぐらい面倒)

カンジャケジャンセット

オーダーしたのは¥3,600のカンジャケジャンセット。

かに味噌たーっぷりで輝いています。かにをまずはチューチュー吸いつつ、甲羅の部分は、身を食べたら途中でご飯を入れてまぜまぜ。

カンジャケジャンセット

備え付けの海苔や野菜を巻いて、手巻き寿司のように味変して楽しみます。ん~贅沢!

こんなに楽しんでUNDER ¥10,000!?

peach
おなかいっぱいになったら空港へ。Peachの手荷物は7kgまでですが、0泊だから荷物もなし。たくさんお土産を買っても追加料金がかかる心配もありません。また午前中に買った免税品も、空港で受け取りだから楽々。

ひとつだけ注意したいのは、よく空港の免税店で買えばいいやと思う人もいるかもですが、韓国でも働き方改革の波があり、免税店は22時過ぎにはおおよそクローズ! 欲しいものは、日中に買っておきましょう。

最後に、改めてリアルスケジュール大公開!

00:20 終電で羽田空港着
01:55 離陸
04:25 仁川国際空港に到着
05:35 仁川空港駅出発
07:00 明洞で朝ごはん
08:10 梨花洞村でぶらぶらフォトスポット巡り
10:30 免税店でお買い物
13:00 明洞でランチ
14:00 明洞でコルギ体験(日本だと高いから…ね涙)
16:00 カロスキルへ移動。おしゃれカフェ巡り
19:00 ミシュラン掲載店・花蟹堂でカンジャンケジャンを食す
20:00 ソウル駅から直通電車に乗って空港へ
21:30 チェックイン。50分前が搭乗締め切りだから少しギリギリ…汗
22:35 ソウル離陸。また来るね!
24:55 羽田空港到着ー!

帰りは、終電がない!と焦るかもですが、意外にも深夜バスが豊富なのでゆっくりバスで熟睡。もし帰りがない方は、大江戸温泉でリフレッシュする作戦もあるので、おすすめです。
ソウル往復¥9,800はお財布にも優しくて嬉しい限り。しかも今なら¥9,500に変更になっています!→詳しくはこちら

弾丸ツアー

案外、お安くトライできちゃう0泊ひとり旅。あなたもUNDER ¥10,000ではじめてのスキマトリップしてみませんか?

TEXT=もろたけいこ

PHOTO=もろたけいこ

PICK UP

MAGAZINE

2021年4月号

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

2月22日(月)全国発売のGINGER2021年4月号では、幸せのチャンスを引き寄せ、自分の可能性を広げるための最新トピックスを満載した「おしゃれもマインドも変化を楽しむ時代へ!」を大特集。“CHANGE”を存分に楽しんでいる素敵な人へスペシャルインタビュー。カバーウーマンには、インスタが上がるたびに美しさとコメントに注目が集まる桐谷美玲が近況報告と最強のビューティショットで登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる