GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2022.10.17

ほくほくじゃがいもで温まる!おすすめレシピ【野菜が際立つ簡単ごはん】

旬の野菜を美味しく摂り入れて、ヘルシーな食生活を。料理家 田中美奈子さんの連載「野菜が際立つ簡単ごはん」。今回はじゃがいものリヨン風ソテーをご紹介。

じゃがいものリヨン風ソテー

身近な素材でさっと作れる「じゃがいものリヨン風ソテー」

秋になると食べたくなるのが、フランスの家庭料理「じゃがいものリヨン風ソテー」。秋から冬に美味しいじゃがいもと、玉ねぎ、ベーコンという身近な材料で作ることができます。

●材料(作りやすい分量)
じゃがいも 500g
玉ねぎ 中1個
ベーコン 50g
オリーブオイル 大さじ1
バター 20g
塩、ブラックペッパー、パセリ 適量

じゃがいものリヨン風ソテーの材料

●作り方(所要時間15分)
1. 玉ねぎを薄切り、ベーコンは細切りにしてオリーブオイルとバター、塩をふり、中火でしっかり約10分炒める。
じゃがいものリヨン風ソテーの作り方
2. 1の間にじゃがいもの皮を剥き、7から8ミリの厚さにカットする。耐熱容器に入れてラップして約8分竹串が通る程度までレンジにかける。

3. 12とみじん切りしたパセリを入れて、絡める。味を見て塩、ブラックペッパーをふる。
じゃがいものリヨン風ソテーの作り方じゃがいものリヨン風ソテーの作り方

●ポイント
玉ねぎとベーコンを炒める時にフライパンに広げると火が通りやすくなります。しっかり炒めて玉ねぎの甘さ、ベーコンの香ばしさを出すことで、旨味が増します。

田中美奈子の【野菜が際立つ簡単ごはん】をもっと読む。

TEXT=田中美奈子

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する