MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年9月号
9月号 Now on sale
甘さをください♡

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2021.05.25

在宅ワークのランチや仕事終わりに。手軽なワンポットパスタの作り方

アメリカ在住の料理研究家・フードコンサルタントのブライデン陽子さんによる連載。世界中を旅するなかで得た自由な発想で、最新のフードトピックスや、スタイリッシュで美味しいレシピをご紹介します。


先日、仕事で疲れて帰宅すると無性にパスタが食べたくなり、久しぶりに「ワンポットパスタ」を作りました。ご存じの方も多いと思いますが、何年か前に流行った、鍋1つで手軽に作ることができるパスタです。アルデンテに仕上げるのは難しいですが、手間も洗い物も少なく済むので、忙しいときによく助けられています。

作り方やレシピはたくさんありますが、なかでも今日は私がよく作る、フレッシュトマトのワンポットパスタを紹介したいと思います。慣れてきたら、好みで味付けや具材を変えてみるのもおすすめです。

フレッシュトマトのワンポットパスタ

ワンポットパスタの作り方
●材料(1人分)
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 1片(みじん切り)
粗びき唐辛子 好みで
ミニトマト 10個(半分に切る)
水 250ml
パスタ 100g(半分に折る)
塩 小さじ1/4
黒こしょう 少々

●作り方
1. フライパンにオリーブオイルとにんにく、唐辛子を入れ、中火にかける。にんにくの良い香りがしてきたら、トマトを加え、油に馴染むまで1分炒める。
ワンポットパスタの作り方

2. 水、パスタ、塩を加え、煮立ったらひと混ぜする。ふたをして弱火に下げ、表記の茹で時間より少し短めに茹でる。ふたを取って中火に戻し、ときどきかき混ぜながら汁気がほぼなくなるまで煮る。塩、こしょうで味付けする。
ワンポットパスタの作り方

3. 器に盛り付け、好みでバジルやパルミジャーノ・レッジャーノ(分量外)をトッピングする。
ワンポットパスタの作り方

●ポイント
コクが足りないと思う場合は、水と一緒にコンソメを加えたり、でき上がったあとにバターを加えたりすると良いでしょう。

ブライデン陽子の記事をもっと読む。

TEXT=ブライデン陽子

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年9月号

9月号 Now on sale

甘さをください♡

最新号を見る

定期購読はこちら

9月号 Now on sale

甘さをください♡

2022年7月23日(土)全国発売のGINGER2022年9月号の通常号、特別号の表紙には川村壱馬さん×吉野北人さんの“かずほく”コンビが初登場。同一人物でダブル表紙を飾るのは、GINGERでは初めての試みです。特集の「甘さをください♡」をイメージした、超密着した通常号の表紙と、おでこをコツンとさせた甘い世界観が漂う特別号には、それぞれ異なるオリジナルステッカー付録、そしてスペシャルな特典が付いています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する