MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年4月号
4月号 Now on sale
変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

LIVING

2021.02.23

お粥「キチュリ」を知っていますか?古代の知恵で心身のデトックスを

アメリカ在住の料理研究家・フードコンサルタントのブライデン陽子さんによる連載。世界中を旅するなかで得た自由な発想で、最新のフードトピックスや、スタイリッシュで美味しいレシピをご紹介します。

キチャリの作り方
自粛生活の影響もあり、年末年始からなんとなくだらだらした生活が続いている、体が重い、すっきりしないなどと感じている方、多いのではないでしょうか? そこで今回は、こんな今を元気に乗り切るために、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダでも心身のデトックスに良いとされている、ご飯と豆のお粥「キチュリ」をご紹介したいと思います。豆と米を一緒に食べると、お互いの足りないアミノ酸を補い、上質なタンパク質を摂取できるということは、世界中で昔から活用されている知恵でもあります。

夕飯にキチュリを取り入れ、生活習慣を立て直してみませんか? 少しずつ元気が増してくること間違いなしですよ。

「キチュリ」の作り方

キチャリの作り方
黄色の皮をとった緑豆は、ムングダルとも呼ばれ、とても栄養価が高い食材です。輸入食材店やAmazonなどで購入できますが、もっと手に入りやすい赤レンズ豆で代用することもできます。出来上がりの水分は好みで調節してください。スープっぽくても、柔らかいご飯っぽくてもそれぞれの美味しさがあります。

●材料(1人分)
米 1/4カップ(50ml)
ムングダル(皮なしの緑豆) 1/4カップ(50ml)
バター 大さじ1/2
クミンシード 小さじ1/4
生姜(すりおろし) 半かけ分
ターメリック 小さじ1/2
塩 ひとつまみ
胡椒 ひとつまみ
水 2カップ
パクチー(みじん切り) 好みで

●作り方
1. 米と緑豆を洗って水に30分ほど浸け、水気を切る。
キチャリの作り方
2. 鍋にバターを熱し、クミンシードを加える。良い香りがしてきたら、生姜とターメリックを加え1分ほど炒める。1を加えてひと混ぜしたら、塩と胡椒、水を加える。
キチャリの作り方
3. 沸騰したら弱火にし、ときどきかき混ぜながら、柔らかくなるまで30分前後煮る。好みに応じて、必要なら途中で水(分量外)を加える。
キチャリの作り方
4. 塩・胡椒で味をととのえ、器に盛る。好みでパクチーを散らす。

ブライデン陽子の記事をもっと読む。

TEXT=ブライデン陽子

PICK UP

MAGAZINE

2021年4月号

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

2月22日(月)全国発売のGINGER2021年4月号では、幸せのチャンスを引き寄せ、自分の可能性を広げるための最新トピックスを満載した「おしゃれもマインドも変化を楽しむ時代へ!」を大特集。“CHANGE”を存分に楽しんでいる素敵な人へスペシャルインタビュー。カバーウーマンには、インスタが上がるたびに美しさとコメントに注目が集まる桐谷美玲が近況報告と最強のビューティショットで登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる