MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1
2月号 Now on sale
エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

LIVING

2020.10.19

今が旬!かぼちゃをいつもより美味しい一品にする方法

過ごしやすい季節になり、おうち時間がますます充実。秋の味覚を料理する楽しみもぜひ味わってください。
料理家 田中美奈子さんの連載「野菜が際立つ簡単ごはん」。今回は、秋から冬にかけて旬のかぼちゃを使ったレシピをご紹介!

かぼちゃのサブジ

田中美奈子
緑黄色野菜のなかでも、栄養豊富で食物繊維も多いかぼちゃ。ビタミンA、C、Eもたっぷり、さらにミネラル類も豊富です。素朴な甘さと、ほくほくした味わいで、かぼちゃ好きの女子も多いはず。今回は、そんなかぼちゃを使った”サブジ”の簡単レシピ。”サブジ”は、スパイスを使って、蒸したり、焼いたりするインドの野菜料理です。
田中美奈子
●材料(作りやすい分量)
かぼちゃ 1/4個
玉ねぎ 1/2個
にんにく ひとかけ

クミンシード 大さじ1
カレー粉 大さじ1
サラダ油 大さじ3
塩 小さじ1/2

お好みで仕上げに
カイエンペッパー 少々

●作り方[所要時間15分]
1. かぼちゃの種を取り除き、皮ごと小さめ1口大にカット。玉ねぎ、にんにくはみじん切りにしておく。
田中美奈子

2. フライパンにサラダ油を半量と1のにんにくと玉ねぎを入れて塩を少々振り(分量外)弱火で炒める。玉ねぎが透明になればフライパンの半分をあけて残りの油とクミンシードを入れて香りを出す。
田中美奈子

3. 2にかぼちゃ、カレー粉、塩を加えて全体に絡ませ、弱火のままアルミホイルで蓋をする。途中かき混ぜて10分ほど蒸し焼きにし、竹串がすっと通れば完成。
田中美奈子

出来上がり!
田中美奈子
仕上げにカイエンペッパーで、お好みの辛さに調整してください。
最初にかぼちゃをレンジを使ってやわらかくしてから加えると、さらに時短で出来ます。玉ねぎの水分と油だけで蒸し焼きにするので、焦がさないように弱火で!

ごはんのおかずにも、お弁当にも、ワインのつまみにも◎なかぼちゃのサブジ。おなじみのかぼちゃを、ぜひいつもとちょっと違うテイストで楽しんでみてください。

RECIPE=田中美奈子

PHOTO=田中美奈子

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

GINGER2021年2月号では、今の時代に知っておきたいエンタメ・ムーブメントを大特集。
表紙は、日本から世界を目指し、およそ6,000人が参加したサバイバルオーディション番組から誕生したJO1が登場。デビュー後の1年間を振り返りつつ、自分たちの未来について熱く語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる