MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年3月号表紙
3月号 Now on sale
Self Styling

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2020.02.11

今から準備で◎!大人のバレンタイン用 手作り「ディッピングチョコ」レシピ

バレンタインまであと数日! 手作りチョコをあげたいって思ってるのに、まだ何を作ったら良いかわからないと思っている皆さん、見栄えも良く失敗無しのディッピングチョコはいかがですか? 
いろいろな食材を集めてチョコにディップするだけと、とっても簡単。年に一度のこのスペシャルな日、ぜひとも手作りに挑戦してみましょう!

バレンタインスイーツ

オススメ材料

チョコレートとプレッツェル

当日作って当日食べるなら、イチゴやオレンジなどの果物も良いですが、そうでない場合は、水分が出ない日持ちする材料を使いましょう。

以下はオススメ材料です。

プレッツェルクッキー
ポテトチップス
ドライフルーツ
マシュマロ
コーヒー豆

●作り方

湯煎にかけたチョコレート

板チョコを適当な大きさに割ってボウルに入れ、湯煎にかけます。

溶けたチョコレート

もしくは耐熱ボウルに入れて、電子レンジで溶かします。チョコレートが溶けたら、好みの材料をディップしていきます。

並んだマシュマロ

一部だけ、または全体をディップするかは、好みでどうぞ。ディップし終わったら、キッチンペーパーの上に乗せて乾かします。

豆粒大のチョコレート

コーヒー豆のように小さい食材は、全部溶かしチョコレートの中に入れ、フォークやはしで摘んで、キッチンペーパーに並べていきます。

チョコレートとスパチュラ

コーヒー豆などチョコレートをたっぷりめに作りたい場合は、少し冷めた残りのチョコレートを、スパチュラですくって上から乗せ、二重もしくは三重にコーティングしましょう。

ラッピング

しっかりチョコレートが固まったら、ラッピングして出来上がり!

PHOTO=ブライデン陽子

TEXT=ブライデン陽子

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年3月号表紙

3月号 Now on sale

Self Styling

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

Self Styling

1月21日(金)全国発売のGINGER2022年3月号では、今よりも素敵な毎日のために必要な「Self Styling」について特集。その通常号の表紙には、年末にジャニーズ初となるライヴフェスの総合演出を果たし、1月20日から始まるドラマ「となりのチカラ」で主演を務める松本潤が初登場。一昨年末、嵐の活動休止した後の彼が、満を持して新作の連続ドラマに挑み、“俳優”としての顔そしてこの作品の見どころについて語ります。さらに一昨年、大きなターニングポイントを迎え、新たな年を舞台からスタートする三宅健に、仕事に対する今の気持ちから美肌の秘訣まで伺いました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する