MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年4月号
4月号 Now on sale
変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

LIVING

2019.02.18

材料を鍋に入れるだけ!簡単ポトフでほっこり幸せ

まだまだ寒い日々、温かい料理でほっこりしましょう。理家 田中美奈子さんの連載「野菜が際立つ簡単ごはん」。今回は、舌にも胃にもやさしい味にじっくりと癒される冬の定番料理、ポトフです!

旨味たっぷり絶品ポトフ

田中美奈子
鍋に材料をぽんぽんと入れて、グツグツ煮るだけで完成。とっても簡単なのに、煮込んでくったりしたキャベツ、ソーセージ独特の旨味、そしてトマトの酸味が織りなす極上のハーモニーを楽しめる一品。油も少量しか使わないので、ヘルシー。残ったスープは翌日に再利用できます。

●材料(1人前)
田中美奈子
キャベツ 1/8個
プチトマト 10〜12個
ソーセージ 2〜3本
コンソメ 大2杯
水 800ml
ローリエ 1枚
エクストラバージンオリーブオイル 大1
ブラックペッパー 少々
粒マスタード お好みで

●作り方[所要時間15分]
1. 鍋にキャベツとソーセージ、水、コンソメ、ローリエを入れて、を中火で約10分煮る。
田中美奈子

2. キャベツが柔らかく煮えたらヘタを取ったトマトを入れ、さら1分ほど煮る。
田中美奈子

3. ブラックペッパーとオリーブオイルを入れて完成。

出来上がり!
田中美奈子
野菜とソーセージを交互にゆっくりと味わって。炭水化物をとらなくても、これで充分! 疲れが吹き飛ぶ美味しさです。

翌日はリゾットにして召し上がれ

田中美奈子
ポトフのスープ、そしてプチトマトを半分残しておき、ご飯をお茶碗1杯分(冷ご飯でもOK)を入れます。トマトを潰しながら温めて、仕上げに粉チーズを大さじ2、そしてオリーブオイル適量加えて。最後にブラックペッパーやパセリなどを散らせば、完成!

RECIPE=田中美奈子

PHOTO=田中美奈子

PICK UP

MAGAZINE

2021年4月号

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

2月22日(月)全国発売のGINGER2021年4月号では、幸せのチャンスを引き寄せ、自分の可能性を広げるための最新トピックスを満載した「おしゃれもマインドも変化を楽しむ時代へ!」を大特集。“CHANGE”を存分に楽しんでいる素敵な人へスペシャルインタビュー。カバーウーマンには、インスタが上がるたびに美しさとコメントに注目が集まる桐谷美玲が近況報告と最強のビューティショットで登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる