MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年4月号
4月号 Now on sale
変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

LIVING

2018.12.17

食べ過ぎストップ!〆には、もずくサンラータン

〆に炭水化物を食べないと満足できない・・・という声をよく聞きますが、ここでグッと我慢しないカロリーオーバーの原因に。そんなときは、10分ほどあれば簡単にできる美味しくヘルシーな一品で、上手に乗り切りましょう。料理家 田中美奈子さんの連載「野菜が際立つ簡単ごはん」。今回は、もずくを使ったサンラータン春雨です。もやしとプチトマトがいいアクセントに。

もずくサンラータン春雨

田中美奈子
もずく、もやし、春雨・・・どれもお腹にもたれない、胃腸にやさしい食材。お酢の味でしっかり食べた感もあり、お腹が満たされる一品です。

●材料 (1人分)
田中美奈子
もずく酢 1パック
もやし 20g
卵 1個
プチトマト 3個
春雨 30g

鶏ガラスープ (ガラスープの素小さじ2に対し、水400ml)
酢 大さじ1
ラー油 お好みで

トッピング
水菜

●作り方[所要時間10分]
1. 鶏ガラスープを作る。沸騰したら、春雨を乾燥のまま入れる。
田中美奈子

2. 春雨に火が通ったらもずくを汁ごと、トマト、もやしをいれて30秒ほど火にかけ、 溶き卵を入れかき玉にする。
田中美奈子

3. 器に2を入れ、仕上げにカットした水菜をのせ、お酢、ラー油を回しかける。

出来上がり!
田中美奈子
もずく酢でトロミと味付けのベースができるので、最後に足すお酢やラー油の量はお好みで調整してください。

本当にあっという間にできるパパッと料理。疲れたカラダにしみわたる美味しさです。プチプラな食材ばかりですので、この時期はキッチンに常備しておきましょう。ぜひ、お試しあれ!

RECIPE=田中美奈子

PHOTO=田中美奈子

PICK UP

MAGAZINE

2021年4月号

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

2月22日(月)全国発売のGINGER2021年4月号では、幸せのチャンスを引き寄せ、自分の可能性を広げるための最新トピックスを満載した「おしゃれもマインドも変化を楽しむ時代へ!」を大特集。“CHANGE”を存分に楽しんでいる素敵な人へスペシャルインタビュー。カバーウーマンには、インスタが上がるたびに美しさとコメントに注目が集まる桐谷美玲が近況報告と最強のビューティショットで登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる