豚肉とネギがあれば、今夜はしゃぶしゃぶできます【簡単すぎる料理】

 夜の寒さが本格的になってきました。冷えたカラダと、年末の忙しさで疲れた胃袋。予定のない平日の夜は、自宅にまつすぐ帰ってカラダにやさしいものを食べましょう。 料理家 田中美奈子さんが考えた、働く女子のための「22時からの美味しい夜ごはん」。今回は、あっという間にできてヘルシーなしゃぶしゃぶです。  

材料を切るだけ!ネギと豚肉のしゃぶしゃぶ

【調理時間10分】
野菜と豚肉さえあれば、さくさくと準備して即いただけるしゃぶしゃぶ。豚肉はたんぱく質が豊富で、疲労回復にも効き目ありといわれています。しかも油を使わない料理だと、いっそうヘルシー。忙しい大人女子は、ぜひ定番メニューに加えてみて。
キモは、しゃぶしゃぶのタレ。今回は、ピーナツダレと豆板醤ダレをご紹介。

●材料(1人前)  

・しゃぶしゃぶ用薄切り豚肉 200gから300gくらい
・ネギ 2~3本
・パクチー お好みで(苦手な方は水菜やほうれん草もおすすめ)
・生姜 1かけをスライス

☆スープ
・鶏ガラスープ顆粒 水1Lに対し大さじ1.5

☆ピーナツダレ( 作りやすい分量)
・ピーナツバター 大3
・水 大3
・砂糖 大1
・醤油 大1
・酢 大1
以上を混ぜ合わせる。
ピーナツバターの甘さにより砂糖は調整してください。

☆豆板醤ダレ(作りやすい分量)
・ネギ みじん切り5センチ分
・生姜 みじん切り 1かけ分
・砂糖 大2
・醤油 大4
・酢 大3
・豆板醤 小1
・ごま油 大1
以上を混ぜ合わせる。


●作り方
1. ネギを斜めに薄切りにする。パクチーを4センチに切る。生姜をスライスする。  


2. 
水にネギの端、生姜スライス、パクチーの根を入れ、沸騰したら取り除き、鶏ガラ顆粒を溶かす。 


3.
 ネギ、パクチーをに入れ、豚肉をしゃぶしゃぶしてネギ、パクチーを包んで2種のタレでいただく。  

 
さあ、どんどんしゃぶしゃぶしましょう!  

肉は牛肉でもササミをスライスもおすすめです。肉ではなく、水餃子にも美味しいです。豆板醤ダレで美味しくいただけるので、ぜひ。シメには、春雨や雑炊などをプラスしてどうぞ。
ちなみにピーナツダレは、茹で鶏にかけると棒棒鶏にも。タレを多めに作り置きしておいて、後日にいろいろと活用してみてください。

写真・レシピ/田中美奈子

田中美奈子 / 料理家、カフェディレクター
ナビゲーター
田中美奈子 / 料理家、カフェディレクター
DEAN&DELUCAカフェマネージャー、ドリンクメニュー開発後に独立。カフェレストランオーナーシェフとバリスタを経て、カフェ店舗商品開発やコンサルティング、フードコーディネートなどを手がける。 コレクションテーマに合わせた展示会用のオーダーメイドケータリングやデリバリーは、旬の野菜を中心とした料理が好評。『タピオカミルクティー フルーツティードリンク』『ティードリンクマニュアル』(片倉康博共著/旭屋出版)、7月20日には『ティードリンクの発想と組み立て』(片倉康博共著/誠文堂新光社)が発売予定。『ケータリング気分のBox Food』(文化出版局)が絶賛発売中。
このナビゲーターの記事を見る