食パンに夏バテ防止野菜をオン!「アボカドのりチーズトースト」が激旨

猛暑が続く8月の「のっけトースト」には、夏バテ防止効果のある野菜を、積極的に取り入れるのがおすすめです。今回は疲労の緩和や耐久力アップを狙える、ビタミンEが豊富な「アボカド」を選びました。濃厚でクリーミーな「アボカドのりチーズトースト」は、ピリッと効かせたわさびがポイント。美味しく食べて健康をキープしましょう!

材料はこちら

●材料(1人分)
食パン  1枚(4枚切り)
アボカド 1個
シュレッドチーズ 適量
刻みのり 適量
マヨネーズ 大さじ2
酢 小さじ1
わさび 小さじ1/2
ブラックペッパー 適量
※のりは焼きのりを使用しましたが、味付けのりでもOK。

アボカドのりチーズトーストの作り方

●作り方
1.ボウルにマヨネーズ、酢、わさび、ブラックペッパーを入れて混ぜ合わせます。


2.角切りにしたアボカドを投入して和えます。


3.アボカドは崩れやすいので丁寧に和えましょう。


4. 食パンに3をお好みの量のせます。


5.
そのうえに、刻みのり、シュレッドチーズをトッピングして、トースターでチーズにほんのり焦げ目がつくまで焼きます。


出来上がり!
  

アボカドは焼くとほくほくになって旨みがアップ! その美味しさはひとくち目から実感できるはず。冷めないうちにお好みのドリンクと一緒に召し上がれ♪

アボカドは冷凍保存しておくと便利!

アボカドは冷凍保存しておくと、必要なときに必要な分だけ使えるのでとても便利です。カットしたあと、変色を防ぐためにレモン汁を振り、フリーザーバッグに入れて冷凍庫へ。使用するときは自然解凍するだけなので簡単です。


アボカドの濃厚な味わいと、のりの風味、ときにピリッと感じるわさびのコンビネーションが絶妙な「のっけトースト」。ボリューミィで満足感があるので朝食にピッタリです。明日のトーストはコレで決まり♪ 「美味しい!」で、1日をスタートさせてくださいね。

文・レシピ/KUMICO

KUMICO/フリーランスライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーランスライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーランスライターに。ファッション、食を中心に執筆。パリジェンヌの着こなしを研究中。趣味は旅と美味しいもの探し。
このナビゲーターの記事を見る