「食パン」で絶品ヨーグルトサンド。バナナ&ピーナッツバターでスイーツ感覚♪

ティ―タイムにぴったりのフルーツサンド。生クリーム&フルーツの甘酸っぱい組み合わせが最適で最高というのは、スイーツ好き女子の常識ともいえそう。しかし、そんなフルーツサンドもベースに塗るものをちょっと変えるだけで、新しい美味しさを発見できます。
今回は一度食べるとハマること間違いなしの、甘酸っぱくて塩味もほんのり感じられる、絶品ヨーグルトサンドをご紹介します。

バナナとピーナッツバターのヨーグルトサンド

甘酸っぱいヨーグルトと、甘じょっぱいピーナッツバターの組み合わせがクセになる、スイーツ感覚のサンドイッチ。
食べごたえのあるバナナをはさみ、ティータイムはもちろん小腹がすいたときにもグッドな1品に仕上げました。バナナ&ヨーグルトの整腸作用にも密かに期待♪

材料を揃えてレッツトライ!

■材料(1人分)
食パン 2枚(8枚切り)
水切りヨーグルト 100g(市販のギリシャヨーグルトでも可)
バナナ 1本(使用するのは1/2本)
ピーナッツバター 適量

水切りヨーグルトは前日から準備する

ボウルにざるを重ね、そのうえにキッチンペーパーを敷きます。ヨーグルト200gを入れて一晩置くと、約半量(100g)の水切りヨーグルトが完成。ざるは、ボウルより少し大きめのものを使用することで、底にたまったヨーグルトの水分が付着するのを防げます。    

塗って、はさんで、美味しいヨーグルトサンドへ

材料が揃ったら、あとは塗って、はさむだけ。SNS映えもおまかせです!  

■作り方
1. バナナは皮のまま横半分にカット。1/2本分だけ皮をむき、縦に3等分します。
2. 食パン1枚に水切りヨーグルトを塗り、バナナを並べます。
3. もう1枚の食パンにはピーナッツバターをたっぷり塗り、2枚を重ねます。
4. ラップに包み、冷蔵庫でしばらく寝かせたあと、4等分にカットしたらできあがり♪

酸味と甘さ、ほんのり塩味がきいた、バナナとピーナッツバターのヨーグルトサンド。甘めがお好みなら、水切りヨーグルトにはちみつを加えても◎。  

〈アレンジ〉食パン1枚にトッピングしてもOK!

食パン1枚で同じ美味しさを堪能!

■作り方
1. 食パンに水切りヨーグルトとピーナッツバターを半分ずつ塗ります。
2. 斜め切りにしたバナナを並べて、はちみつをトッピングしたら完成です。

はちみつの代わりに、チョコレートシロップをかけても美味しいですよ。

材料は同じでも食パンにはさむか、のせるかの違いで見た目の美味しさも変化。朝食にもティータイムにもマッチする「絶品ヨーグルトサンド」を、ぜひお試しくださいね♪

文・レシピ/KUMICO

KUMICO/フリーライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーライターに。パリジェンヌの普段着に着目し、リアルなパリ流スタイルを提案。フランス情報サイトFRANCE365にて「くみこのパリおしゃれ手帖」連載中。「おいしいもの」のチェックも欠かさない。
このナビゲーターの記事を見る