10分で作れる!「食パン」でオレンジチーズケーキ風トースト

朝食のメインとしても人気のヨーグルトを食パンにトッピングした、トーストレシピ。ベースにマーマレードをたっぷり塗って「オレンジチーズケーキ風味」に仕上げました。材料を重ねて焼くだけだから失敗もナシ。あ!食べたいと思ったときに、いつでも簡単に作って味わえる、とっておきのスイーツ系トーストです♪

オレンジチーズケーキ風トーストの作り方

■材料(1人分)

食パン(4枚切り) 1枚
マーマレード 大さじ1
ヨーグルト 大さじ2
シュレッドチーズ 適量

食パンはお好みの厚さでOKですが、角食(角型食パン)がおすすめ。チーズはとろけるスライスチーズ(1枚)を使っても◎。


■作り方

1. 食パンにマーマレードを均一に伸ばします。マーマレードは塗り過ぎると、上にのせるヨーグルトの水分が食パンにしみこみにくくなり、できあがりが水っぽくなることがあるので、大さじ2程度までにしましょう。


2.上にヨーグルトを重ねます。端ギリギリまで塗ってしまうと、焼いているときに流れてしまうことがあるので注意。ヨーグルトは水切り不要だから、とってもラクチン♪


3.  最後にシュレッドチーズをトッピングしたら、170℃のトースターでパン耳にほんのり焼き色がつくまで焼きしょう。

オレンジチーズケーキ風トーストの出来上がり!
ヨーグルトはクリームチーズのような味わいに変身! 柑橘のほろ苦さとヨーグルトの酸味のバランスもいうことなしで、朝食はもちろん、おやつタイムにもぴったりの1品です。ヨーグルトの水分を食パンが吸ってくれるから、ふっくら&とろ~り食感。熱々のうちに召し上がれ♪ 


ちょいスパイスを効かせても美味!

少量のブラックペッパーを効かせてもグッド! チーズと相性がいいのは既知ですが、マーマレードとも好相性なので、途中で味を変えて食べるのもアリ。


また、今回はプレーンヨーグルトを使用しましたが、甘めが好きならまろやかでコクのある「バニラヨーグルト」を使うというアレンジ法もおすすめ。

ジャムやヨーグルトのフレーバーを変えて楽しめるのも、このレシピの魅力です。10分あれば完成するので、忙しい朝にもピッタリ! まずは「オレンジチーズケーキ風トースト」からお試しあれ♪

文・レシピ/KUMICO

KUMICO/フリーライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーライターに。パリジェンヌの普段着に着目し、リアルなパリ流スタイルを提案。フランス情報サイトFRANCE365にて「くみこのパリおしゃれ手帖」連載中。「おいしいもの」のチェックも欠かさない。
このナビゲーターの記事を見る