ファッションマニアの優&茉希が最愛ブランドH&Mをナビゲート!

GINGERモデルズのなかでも、ファッション好きとして有名な山田優と西山茉希。 そんなふたりが「つい、買いすぎちゃう」くらい愛してやまないのがH&M(エイチ・アンド・エム)。 おしゃれフリークなコンビを虜(とりこ)にする、ブランドの魅力を余すところなくお伝えします!

優&茉希に聞いた! H&Mあれこれ♥

10代のころからH&Mを愛用し続けているふたりにブランドとの出合いや、よく行く店舗など・・・いろいろ教えてもらいました!

YU meets H&M

「まだ沖縄にいて、今みたいに日本でH&Mが手に入らないころからずっとファン。どうしても欲しいワンピースがあって、海外に行く友達に頼んだこともある! 私にとってH&Mは“気軽に買える服”、それってつまり躊躇(ちゅうちょ)なく洗えるプライスってこと。安ければいいってことじゃなくて、大前提としてちゃんと私好みのデザインってことが重要なんです。思いっきりおしゃれもできて、アクティブでいられる。そんな服って実はなかなかないでしょ?」

Q この夏、H&Mでどんなスタイリングをしたい?
A パリジェンヌみたいなコーデをベースにエッジを効かせたいな♪

パリジェンヌ風コーデもH&Mにかかると、どこかエッジィに決まる。このひと
クセあるスタイリングが優おしゃれの秘密。袖リボンブラウス¥5,554(リミテ
ッドコレクション、オンライン限定)、イエロー×ゴールドフリルスカート
¥9,258(リミテッドコレクション、オンライン限定)/ともにエイチ・アンド・エム( エイチ・アンド・エム カスタマーサービス) キャスケット¥6,800/カシラ(カシラ ショールーム) アンクルストラップサンダル¥42,000/ネブローニ(フラッパーズ) バッグ/スタイリスト私物

Q よく行く店舗は?
A 渋谷と二子玉川。おすすめは幕張。すっごく広くて楽しいの!

Q どんなときH&Mに行こうって思う?
A 店舗を見つけたら立ち寄ることが多いかな。でもたくさん買っちゃう(笑)。

A 初めて買ったH&Mのアイテムは?
Q どれだろう・・・・・・17年前くらいに買った民族調のワンピースかな?

MAIKI meets H&M

「H&Mはとにかくバリエーションが豊富だから、まんべんなく店内を見て回るのが私流。小物も下着もメンズだって・・・試してみるとどれも抜群に使える。“コレ!”ってアイテムを見つけた瞬間がたまらないから、宝物探しみたいにワクワクできる特別なショップなんです。今では娘もH&Mが大好き。必ず可愛いお洋服を買ってもらえるって知っているから(笑)、勝手に気に入ったお洋服持ってきちゃうの。親子揃ってH&Mラバーです♥」

Q この夏、H&Mでどんなスタイリングをしたい?
A 大人っぽさをキープしたカジュアルスタイルを狙ってます!

今年は大人ショートパンツが気になる存在。キャップ&クルーネックTシャツ
のメンズライクなコンビで、ラフに着こなすのが正解。甘さのいっさいない
バランスがヘルシーさにつながる。白ロングコート¥12,962、ストライプショ
ートパンツ¥2,776/ともにエイチ・アンド・エム(エイチ・アンド・エム カスタマーサービス) デニムキャップ¥6, 300/カシラ(カシラ ショールーム) グレー巾着バッグ¥37,000/ヴァジック(コード) Tシャツ/スタイリスト私物

Q よく行く店舗は?
A 二子玉川( 優と一緒だ!)。ダイバーシティもよく家族で行く♪

Q 絶対にチェックするコーナーは?
A プライスダウンのアイテムがあるコーナー。掘り出し物が見つかる!

Q H&Mの最大の魅力は?
A “年齢問わず楽しめる”。誰と行っても間違いなく楽しいなんてスゴイ!

おしゃれな優&茉希コンビがヘビロテしているH&M。最近覗いていないかも・・・という人は、今また行ってみると新たな発見があるかも!

撮影/[モデル]西崎博哉(MOUSTACHE)、[静物]石沢義人 
スタイリング/石関靖子 
ヘア&メイク/冬木慎一(Sui) 
モデル/山田優、西山茉希 

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る