柄アイテムをクラスアップするハズしテクニック公開!~おしゃれプロの新提案

読者から絶大な人気を集めるスタイリストNIMUさんが、今すぐに真似できる旬のコーデを徹底解説。いつもの服にプラスワンするだけで叶う、簡単テクニックは必見! これさえ知っていれば、明日からのあなたのファッションが変わります。


今回のテーマは”柄”。主張の強いアイテムを、おしゃれにまとめるプロの「ハズし技」を伝授します!

「柄モノはちょっとハズす、このバランスがけっこう大事」

確かな存在感を発揮する”柄“は、正統派に着こなすと途端にひと昔前に感じてしまいます。脇役として活用したり、どこかに抜けを作ることを忘れないで。

派手柄レオパードはこっそり取り入れるのが、失敗しないコツ!

良くも悪くも視線が集まるレオパード柄は、ポイント使いで差し込むのが正攻法。ワンピの下から覗くレギンスならインパクトを抑えられ、透け素材という意外性がエッジを和らげてくれます。

チュニックワンピース¥11,000/ジャーナル スタンダード、レギンス¥16,800/スタンドアローン(ともにジャーナル スタンダード 表参道) ネックレス¥188,000/ジジ(ホワイトオフィス) バッグ¥5,800/ジードット(エム) サンダル¥33,000/カルチェグラム(デュプレックス)

キュートなギンガムチェックには、クールさを差してブラッシュアップ

ほっこり感のあるギンガムは意識的に寒色を多めに使って、ハンサムさをプラスして。きっちり着ない、ゆるっと抜けのあるシャツのサイズ感もギンガムチェックの大人見せに効果的。

シャツ¥26,000、レギンス¥13,000/ともにティッカ 首に掛けたバッグ¥15,000/ミューラル(ハルミ ショールーム)

ガーリーな花柄こそ大きく崩す、これがおしゃれ見えへの近道

花柄ワンピで垢抜けるには大胆さが必要不可欠。ボリューム感のあるハイテクスニーカーとスポーティなラインソックスで、思い切ってメンズ要素を足すくらいが海外セレブみたいで素敵。

ワンピース¥14,000/スナイデル ネックレス¥21,000/テンプル オブ ザ サン(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) バッグ¥3,900/フルーツ オブ ザ ルーム(ギャレット) ソックス¥3,500/ホリディボワロー(ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店) スニーカー¥21,000/シシ

柄だからといって、合わせのアイテムを無難にしているとおしゃれレベルは上がりません。もうワンステップ素敵になりたいなら、崩しのバランスを勉強しましょう!

撮影/齋藤弦(ACUSYU)
スタイリング/NIMU(まきうらオフィス)
ヘア&メイク/髙取篤史(SPEC)
モデル/川口春奈

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る