GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

GINGERサポーターCLUB & EVENT PR

2021.11.29

たった3ヵ月でコミュニティサイト制作まで!【GINGER PROGRAMMING CLUB活動報告】

GINGER読者の新たなチーム活動として発足した「GINGER PROGRAMMING CLUB」。働きながら学べるプログラミングスクール「DMM WEBCAMP」の全面サポートのもと、プログラミングを身近に感じながら基礎を学んでいく約3ヵ月のコースです。活動もいよいよ最終回! その様子をレポートします。

全員揃って無事修了!笑顔の最終勉強会

プログラミング

8月にスタートし、約3ヵ月間にわたって活動してきたプログラミングクラブ。未経験者が基礎を最短で学ぶことができるように設計されたDMM WEBCAMP「はじめてのプログラミングコースのカリキュラムを用いた自主学習(3ヵ月で約50時間)と併用し、オフライン勉強会5回とオンライン講座で実施してきましたが、いよいよ本日が最終勉強会に。

プログラミング

仕事にプライベートに、忙しい毎日の合間を縫って、勉強会に参加してくれていたメンバーたち。今日までの宿題もこなし、メンバー全員が揃って、コミュニティサイト制作の最終の仕上げに入ります。

プログラミング

長いようであっという間だった3ヵ月間。一緒に頑張ったメンバー同士の絆は深く「今日で終わりなのが、信じられない!」と、顔を合わせる場面も。

プログラミング

気を取り直して、本日の作業をスタート。制作中のコミュニティサイトのプログラムに削除機能を実装し、サイトの最後の動作確認をしていきます。

プログラミング

最初は手間取ったコードを書く作業も、みんな手慣れた感じで進めていきます。

プログラミング

わからない部分は気軽にメンターに相談できるのが、オフライン勉強会のいいところ。カリキュラムに関する質問は、開校日の13:00~22:00の間、オンラインQA(ビデオチャット)でメンターに直接聞くことができますが、やはり直接教えてもらえると、わかりやすさが全然違います。これは、GINGER PROGRAMMING CLUBならではの特典!

プログラミング

ほかにもテキストで質問できる「チャットサポート」もあり、「24時間いつでも質問を受け付けているので、家でも安心して課題を進められたから良かった」との声も。

プログラミング

時には、2人がかりで教えてくれたり、手厚いサポート体制がうれしい。

プログラミング

教わった部分を、チームメイトに共有する姿も。

プログラミング

メンバー同士で協力し合って、進めていけるのが心強い!

プログラミング

そして、いよいよサイトが完成!

プログラミング

最後苦心しながらも、全員無事にオリジナルのコミュニティサイトを制作することができました。

自分のコミュニティサイトをみんなの前で発表

出来上がったサイトのテーマと内容を、みんなの前で紹介していきます。

プログラミング

田原さんのサイトテーマは、『青い旅日記』。「緊急事態宣言が明け、GoToトラベルの再開も囁かれているので、都心からちょっと足を延ばせば行けるスポットを集めました」。写真は、平和や安らぎ、爽やかなイメージの青系カラーに統一したとのこと、センスが光ります。

プログラミング

着物が趣味という山崎さんは、“私の着物”投稿サイト。トップページの背景を変えたので文字の色と重なって文字が目立たなくなり、文字を縁取りするのが大変だったそう。「帯の結び方や着物の着方など、着物の写真を投稿していく、着物好きが集まるサイトです。着物買取のアフィリエイトリンクを貼って、収益に繋げたい」と、将来設計までしっかり(笑)。

プログラミング

田村さんが作ったのは、美容情報交換サイト。「スキンケアやメイク用品、バスグッズやスペシャルケアのエステなど、普段の生活で良かったと感じるものをメンバーが投稿し情報交換を行えたらいいなと。私がおうち美容にハマっているので、仲良くなったGINGER PROGRAMMING CLUB のみんなと楽しく交流するイメージで作りました」とのこと。

プログラミング

中津川さんのサイトテーマは、なんと『GINGER EMBROIDERY CLUB』。「プログラミングクラブやゴルフチームのように刺繍活動をおこないたいと思っていて、自分たちの作品や街で見かけた素敵な刺繍やマクラメ、ニットなどを載せて、同じ趣味を情報共有を楽しむコミュニティが作りたいな」との言葉に、聞いていたメンバーたちから「それあったら、やりたい! 刺繍や編み物をする手芸クラブをぜひ作ってほしい~!」との声が!

プログラミング

おいしそうなカフェやスイーツの写真が並ぶ木村さんは、お気に入りのカフェ・ラウンジのまとめサイトを制作。「おすすめのカフェなどを投稿しあって共有できたらいいな」とコメント。

ほかにも、力作がたくさん! 自分で苦労して作ったサイトだけに、説明にも力が入ります。なんとかギリギリ間に合った人、ある程度満足のいく内容に仕上がった人など、各々思いはいろいろあるようですが、3ヵ月間、自主学習も含め地道に頑張った結果を発表できて、みんなとても満足そうでした。

頑張った分、感動が!修了証書授与式

プログラミング

すべての勉強会が終了し、一人ひとりに手渡しで修了証書を授与。講師の小林先生からは、「今回の活動を通して、プログラミングの楽しさを体感してもらえて、少しでもプログラミングが好きになってくれたらうれしいです」とのお言葉が。

プログラミング

〈左上より時計まわりに〉雨川みづきさん、上田佳奈さん、木村奈未さん、小野村奈々さん。

「動作の実装は難しかったですが、実際に動いたり意味がわかるようになったことが楽しかったです。一つわからなくなると、どんどんわからなくなるからプログラミングのハードルは高いのだと感じました。メンターさんに質問でき、仲間もいる環境だったので、わからなかったりつまずいたりしても、楽しく続けることができました!」(雨川さん)

「サイトのテーマからどんなデザインが良いのか考え、レイアウトを作ることが難しかったですが、自分が想像したデザインができたときは、達成感があり楽しかったです。サイトを作ると言ってもHTMLやCSSといった表面に見えやすい部分と、Rubyなど裏側のプログラミングの作業があるという基本的なことやコードなど、今まで知らなかったことを大人になって学べたことも貴重な経験でした。まだまだプログラミングの初歩中の初歩しか踏み入られていないですが、これを機にもっと自分でも学んでいきたいと思いました!」(上田さん)

「コードや仕組みを理解するのが難しかったですが、そのぶんエラーの原因を見つけて思い通りの形にできた時は達成感があり、ともてうれしかったです。まったくの初心者として参加しましたが、難しかったのと同時に、新しい扉を開けたような楽しさも感じました。“はじプロ”は修了ですが、これからも継続して学習していきたいです」(木村さん)

「3ヵ月間とにかく楽しかったです! プログラミングと聞くと難しいものというイメージでしたが、WebサイトやWebアプリを作る経験ができたことで、親近感がわいたように思います。こんなアプリがあればいいのに、こんな機能が欲しい、という言わば他力本願な思い(笑)も、技術さえあれば自分で生み出せるかもしれないと、視野が広がりました!」(小野村さん)

プログラミング

〈左上より時計まわりに〉田原真衣さん、田村かおりさん、山崎智恵さん、中津川さゆ美さん。

「学習にかなりの時間が必要ですが、この機会に初められて本当に良かった! ちょっとした操作ミスでもエラーが出てしまい、修正に時間がかかったことが大変でしたが、コーディングしたものが思い通りに表示されるか否か常にドキドキ感があり、上手く画面に反映された時のうれしさはひとしおでした(笑)。これからも楽しく学習を継続したいです!」(田原さん)

「知識ゼロ経験ゼロからのスタートだったので、慣れるまではわからないことばかりで大変でした。でも不思議とつらいと感じることはなく、自宅学習もオフライン勉強会の出席も楽しかったです。途中から、終わるのが寂しくなるくらいでした。GINGERのみなさんの温かい見守り、DMM WEBCAMPさんの丁寧なサポート、メンバーとの励まし合いがあったからだと思います。みなさまに心から感謝しています」(田村さん)

「なかなか1人では決断しにくい、プログラミングを始める新しいきっかけを得られて本当に良かったです。オンライン学習ではいつでもメンターさんに聞けるので、とても心強かったです。オフライン学習ではメンバーと一緒に学ぶ環境が整っていたので、楽しく学習できました。プログラミングに対する苦手意識が払拭できたことも、私にとって大きな成果です」(山崎さん)

「サイト制作ではデザイン変更にてこずったりしましたが、チームメンバーで活動するという格別な楽しさがあったので、挫けそうになっても学びを続けられました。カリキュラム終盤では、これがプログラミング思考かと思えてくる内容を学べて、自分自身がバージョンアップした感じがします(笑)。これからも楽しい目標をつくり、発展学習も進めたいと思います」(中津川さん)

プログラミング

記念に修了証を撮影したり、メンバー同士で記念撮影する姿も。みんな最後まで名残惜しそうにしていました。

プログラミング

コロナ禍は落ち着きつつありますが、リモートワークやオンラインミーティングなど、ITを活用した新しいワークスタイルがニュースタンダードとなっている今、ITスキルは仕事の上でますます重要になりそう。

プログラミング

立ち上がりや動作がスムーズだから作業しやすく、画面が大きくてキレイなのもGOOD。仕事シーンで活躍するだけでなく、おうち時間も豊かにしてくれる高機能なモバイルノートPC[VAIO® SX14]。

プログラミングの基礎知識とスキルを習得することで、キャリアアップにも繋がるGINGER PROGRAMMING CLUB。卒業生には「DMM WEBCAMP」のほかのコースが割引で受講できる特典も!

仲間と一緒に学べて、お得な特典もたくさん♪ GINGER PROGRAMMING CLUBの今後の活動に、ぜひご注目ください!

プログラミング

DMM WEBCAMP
https://web-camp.io/skills/lp/ginger/

※撮影のときのみマスクを外しています。

>>どんどんスキルアップするのが楽しい!GINGER PROGRAMMING CLUB活動報告

>>理想のキャリアに近づける!GINGER PROGRAMMING CLUBが活動開始

PHOTO=高嶋佳代

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する