小嶋陽菜×河北裕介 秋のトレンドメイク、注目カラーは〇〇〇〇!

カラーが豊富に揃った2018年秋冬メイク。 何から試せばいいかわからないというGINGER読者のために、人気ヘア&メイクアップアーティスト河北裕介さんがトレンドメイクについてレクチャー。今回モデルとして登場してくれた小嶋陽菜さんと対談しながら、注目している“色”について語ってくれました!

この秋は、パープル系をひとつ持っておくといい!

―――今秋、注目のカラーは?

河北さん(以下河) メイクの流れは’80年代がきている。大胆な色使いで、メ
リハリのある顔がポイント。毎年、新しいキーカラーがはっきりしていて、最近メイクが面白いよね。

小嶋さん(以下小) 私は赤をアップデートしたメイクに挑戦したいな、と。

河 
この秋は、パープル系のメイクアイテムを1個持っておくといい。パープルは、ミステリアスでクラシックな要素もあって、アイシャドウとかリップとか、ここぞというときに使えるし、アップデートした自分を必ず見せられる色だから面白いと思うよ。〝脱コンサバ〞なカラーでもあるしね。GINGER読者の皆さんや、はるちゃんが普段着ている、黒、白、ベージュの服にも絶対にハマるはず。

―――でもカラーメイクは難しい?

 ここで間違えないでほしいんだけど、トレンドカラーをいれたらOKと
いうわけじゃない。特に目元にカラーを入れるのは相当難しい。例えば、目
元がブルーで口元は赤で・・・とか色が多いと散漫な顔になりやすいから、バラ
ンスを考えてメイクしていく。みんなのメイク偏差値が試されてるんだよ。

 じゃあ、派手なパープルを使いたいときに気をつけたいことは?

 ほかのパーツに色を使わないというのがセオリーとしては大事。目元に
パープルを入れたら、リップは清潔感や品を演出するブラウン系。逆にリッ
プがパープルだったら、目元はベーシックなブラウンで引き算メイクを。
はるちゃんは自分の顔がわかっている人。世間は、はるちゃんに甘いイ
メージを持っている人が多いだろうし、チークをがっつり塗りそうな人なのに、あまり塗らないよね。それは意外。でもそのメイクバランスが正解。

 つけすぎなくていいかなって。媚びた感じになるのが苦手なの。


いかがでしたか?
秋新色、何を買ったらいいかわからない、という人はぜひ“パープル”に注目してアイテム選びを。ひとつ取り入れるだけで、トレンドフェイスが手に入りますよ!

撮影/吉田崇(まきうらオフィス)
ヘア&メイク/河北裕介
スタイリング/SHOCO

GINGER編集部ビューティ班
ナビゲーター
GINGER編集部ビューティ班
ありのままでは通用しなくなるアラサー世代に捧ぐ、リアルに役立つ美容情報をピックアップ。今の“きれい”をキープするだけでなく、レベルアップさせるための秘訣を大公開!
このナビゲーターの記事を見る