持て余しているスカーフの活用法!レトロ可愛いヘアアレンジ

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さんの人気連載「おとなメイク実験室」通称“キベラボ”。 毎月、さまざまなテーマを決めて、木部さんの感性が光るメイクのTIPSをお届けしています。 今月は、読者の皆さんからも「苦手」という声が多いヘアアレンジに注目! 美GINGERメンバーの小林舞良さんが4変化します。

撮影/勝吉祐介(PEACE MONKEY)
読者モデル/小林舞良
取材・文/GINGERweb編集部        

スカーフさえあれば簡単にイメチェン可能!

小林さんの髪は、手入れの行き届いたナチュラルストレート。普段はあまり、思いきったアレンジはしない方だそう。

「前回、前々回とゆるウェーブでイメチェンしましたが、今回はスカーフを使ったアレンジを試してみましょう。手持ちのスカーフを使って、気軽にトライできますよ!」

意外と簡単!ラフお団子に被せるだけ

まずは全体をアイロンで巻き、ざっくりとお団子にまとめます。

「巻き方はラフでOKです。お団子の位置は、頭頂部よりちょっと低めに」

スカーフを三角形に降り、頭に被せます。

「被せ具合は、少し浅めくらいがちょうどいいです。耳を完全には出さないところが、おしゃれっぽく見せるコツ

お団子の下で、スカーフをかた結びにします。

「三角の部分を結び目に差し込み、すっきりと形を整えたら完成で

完成!

往年の映画のヒロインのような、レトロ可愛いイメージに!

「上級者っぽく見えますが、意外と簡単でしょう? スカーフって、買ってみたものの使いこなせずにクローゼットに眠らせているという人も多いと思うので、ヘアアレンジにぜひ活用してくださいね」

木部明美(PEACE MONKEY)/ヘア&メイクアップアーティスト
ナビゲーター
木部明美(PEACE MONKEY)/ヘア&メイクアップアーティスト
GINGERの表紙やファッション、ビューティページをはじめ、数々の女性誌で活躍し、女優やモデルたちからの信頼も絶大。著書『きべっちのトキメイク』も好評発売中!
このナビゲーターの記事を見る