MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年4月号
4月号 Now on sale
変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TRENDライフスタイル PR

2021.02.16

ポイントを効率よく貯めたい場合も「iD」使いが正解!【iDキャッシュレス女子部活動報告18】

現金を使わない「キャッシュレス決済」支持派が急増中の今、ぜひ知っておきたいのが電子マネーの「iD」。お店の端末機にスマホやカードをサッとかざすだけで、スピーディに決済が可能です。しかも、非接触で支払えてクリーンだから、今のご時世にはうれしい限り! この連載では、GINGERサポーターから募った、マネー意識の高い働くアラサー世代で構成する【iDキャッシュレス女子部】のスマートライフをご報告。キャッシュレスがより身近になる情報をお届けします。この記事では、iDキャッシュレス女子部/第4期の部員No.18横内梓実さんにフィーチャー!

キャッシュレス女子部

iDキャッシュレス女子部 / 部員No.18 横内梓実さん

「『iD』歴は3~4年と長いほう。今ではもう『iD』がない生活は考えられないほど、ヘビーユースしています。非接触なうえに少額な買い物も気兼ねなく使え、さらに何といっても、ポイントが貯まるのが気に入っています」

キャッシュレス女子部

横内梓実さんのキャッシュレスDATA
 
現在の支払い割合は?
「支払えるなら、断然キャッシュレスです。割合でいうと、キャッシュレス9:現金1くらい」
 
キャッシュレス時の使用ツールは?
「電子マネーは『iD』、クレカは「iD」対応のカードに絞っています。ポイントもまとまるので、管理が楽です。
 
「iD」に興味を持った理由は?
「スマホの買い換え時に携帯ショップのスタッフさんから、『iD』について教えてもらったとき、ポイントが効率よく貯められそうと思って。他にも、支払い時間の時短などもいいなと思いました」

profile:学習塾で経理の仕事をする34歳。小学校5年生の男の子のママという顔も持つ。料理が好きで、得意料理は豚汁、カツ丼、パスタなどのガッツリ系。最近は子ども時代に習っていた書道を再開し、精神統一に励み中。Instagram:azu61mi

器屋さん巡りにも「iD」がマスト

キャッシュレス女子部
横内さんの趣味は料理。既にいろいろな器を持っているものの、この春はさらに新しいものを手に入れたいと探しているところ。そこで、人気の器屋さんへ。どのアイテムも素敵で目移りするけれど、最終的に決めたのは和洋中、どんなジャンルの料理も映えそうな白磁のプレート。お店のスタッフさんに「『iD』で」と伝え、スマートに支払いを行います。
キャッシュレス女子部
「スマホを専用端末機にかざし、『タントン♪』と音がしたら、決済は終了! 本当にあっという間です。スピーディな支払いが叶うのはもちろん、私が連携させているクレカは、ショッピングのポイントを貯められるのも魅力です。そのポイントはまたお買い物に使えるから、このお得感を知ってしまったら、もう現金払いには戻れません」

家電も「iD」決済できる!

キャッシュレス女子部
調理家電で時短料理始めました
「仕事をしながら、子育てをしている身としては、食事作りがとにかく大変! そのため、平日の料理は時短が命です。そんな私がこの春買ったのは、SHARPのヘルシオ ホットクック。レシピ通り、食材を入れてボタンを押すだけのお任せ調理で、本格的な味の肉じゃがやパスタなどが作れます。『iD』で買ったので、ポイントもゲットできました」

結論!「iD」を利用して良かったこと

「どんな少額な買い物でも気兼ねなく使えること、使用金額の制限がないこと。それから、コンビニなどでの細々した買い物でポイントがちゃっかり貯められること。1回につき¥300、¥500と少額でも、チリツモ効果で想像以上にポイントが貯まります」

キャッシュレスデータ

「iD」があれば—連携したクレカのポイントが貯められる! 

「iD」は連携したクレジットカードをそのまま電子マネーとして使えるので、ポイントがザクザク貯まります。そのうえ、ポイントが分散しないから、管理しやすく、使い忘れて失効してしまう心配もなし。ポイ活を始めるなら、「iD」を使うのが賢い選択です! 

※一部、対象外のカード・サービスがございます。

電子マネー「iD」のオフィシャルサイト

iDスタートガイドはこちら

《ここでiDを使いました!》

キャッシュレス女子部
400年以上の窯業の歴史を持つ長崎県波佐見町にて、“使いやすく、生活になじむ”器を作り続けている白山陶器。東京ショールームでは、最新作から定番シリーズまで生産中の全ての商品を紹介しています。

HAKUSAN SHOP
東京都港区南青山5-3-10 フロムファーストGフロア
03-5774-8850

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

TEXT=濱田恵理

PICK UP

MAGAZINE

2021年4月号

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

2月22日(月)全国発売のGINGER2021年4月号では、幸せのチャンスを引き寄せ、自分の可能性を広げるための最新トピックスを満載した「おしゃれもマインドも変化を楽しむ時代へ!」を大特集。“CHANGE”を存分に楽しんでいる素敵な人へスペシャルインタビュー。カバーウーマンには、インスタが上がるたびに美しさとコメントに注目が集まる桐谷美玲が近況報告と最強のビューティショットで登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる