MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年4月号
4月号 Now on sale
変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TRENDファッション

2021.01.24

冬コーデが大人見え!クラシカルな千鳥格子柄に注目

ファッションエディター&ライターの江口暁子さんの連載。日々のセレブウォッチから読み解かれたトレンドをご紹介。

千鳥格子柄

(c)Anele Nova/Shutterstock.com

猟犬(ハウンド)の牙(トゥース)のように見えることから、欧米ではハウンドトゥースと呼ばれる千鳥格子柄。スコットランドにルーツを持ち、英国紳士の間で人気に火がついたといわれる伝統柄は、クラシカルで上品なだけでなく、マニッシュな雰囲気が漂うのが魅力です。そんな千鳥格子柄を女性のファッションに取り入れた第一人者として知られるのは、あのクリスチャン・ディオール氏。この秋冬もディオールをはじめ、さまざまなブランドから千鳥格子柄のアイテムが登場し、モードシーンを賑わせています。

カリン・タイグル

カリン・タイグル
ディオールの千鳥格子柄ダウンを冬コーデの主役にしたのは、オンラインマガジン「CONSTANTLY K」を手掛けるカリン。ボリュームのあるショートダウンがベルギーブランド、エディテッドのホワイトワンピに映えて、存在感を発揮。千鳥格子柄の上品な魅力で、ワンランク上のカジュアルに仕上げています。足元は大ヒット中のプラダの厚底ブーツで、旬を意識。キュートなポンポン付きニット帽とも相性抜群ですね。「レディ・ディオール」バッグを差し色にして、さりげなくフェミニンさをプラス。

クセニア・アドンツ

クセニア・アドンツ
ファッションブランド「アタイア」を手掛ける、ドイツの人気インフルエンサー、クセニア。昨年秋に行われたパリ・ファッションウィークでは、ステラ・マッカートニーのフルルックで2021春夏のショーに出席。モノトーンでまとめたショーパンコーデに、細かな千鳥格子柄がシックなロングコートを羽織って、大人っぽさをアピールしています。サステナブルな素材で作られた、ユニークなフォルムの「ドクターバッグ」とギザギザソールのチェルシーブーツ「エミリー」が、トレンド感たっぷりですね。

ソニア・ライソン

ソニア・ライソン
ドイツ・ベルリンのファッションブロガー、ソニアはNYヤンキースのキャップをかぶったアスレジャー度高めなスタイルに、クラシカルなロングコートを採用。スニーカーまで白で揃えたスポーティな着こなしで、マニッシュな千鳥格子柄を引き立てています。温かなウール素材と優しげなライトグレーでモノトーンより和らいで見える1着は、ロンドン発ドゥシーのもの。バッグはヘビロテしている、プラダのナイロンバッグ「リエディション」をチョイス。爽やかな水色のポップさが効いていますね。

リサ・オルソンズ

リサ・オルソンズ
ストックホルムでジュエリーブランドを手掛けるリサが選んだのは、千鳥格子柄のジャケット。オーバーサイズがハンサムな印象をアップするこちらは、日本でも超おなじみユニクロのもの。ノルウェー発エンベロープ1976の“小公子”気分なハーフパンツと旬なロングブーツの組み合わせが、乗馬テイストを思わせますね。つや感で女らしさを添える1足は、ミニマルなデザインを得意とするスウェーデンの新ブランド、アニー・ノード。ロエベのスカーフをアクセントにして、クラシックモノトーン完成。

ジェシー・チェーンズ

ジェシー・チェーンズ

スペイン・マラガを拠点とするライフスタイルブロガー、ジェシー。千鳥格子柄のジャケット&ミニスカートのセットアップはH&Mのもの。インナーはシンプルな黒トップスにして柄を際立てながら、バルセロナ発アリアンヌのゴールドネックレスで華やかさを加えています。80年代のワーキングガール風コーデのハズシにしたのは、スペインブランドMAS34のカウボーイブーツ。ほどよくカジュアルなウエスタン風味が新鮮ですね。ショルダーバッグはあえてクラッチ持ちに、サングラスで辛口に仕上げ。

エリザベス女王やキャサリン妃などのロイヤルファミリーに好まれる一方で、ぶっとびファッションで知られるレディー・ガガやカーディ.Bなど、ディーバたちもこぞって取り入れている千鳥格子柄。男女問わず、テイストを選ばず、時代を超えて愛される永遠のスタンダード柄に、改めて注目してみてはいかがですか?

TEXT=江口暁子

PICK UP

MAGAZINE

2021年4月号

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

2月22日(月)全国発売のGINGER2021年4月号では、幸せのチャンスを引き寄せ、自分の可能性を広げるための最新トピックスを満載した「おしゃれもマインドも変化を楽しむ時代へ!」を大特集。“CHANGE”を存分に楽しんでいる素敵な人へスペシャルインタビュー。カバーウーマンには、インスタが上がるたびに美しさとコメントに注目が集まる桐谷美玲が近況報告と最強のビューティショットで登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる