MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1
2月号 Now on sale
エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TRENDファッション

2020.10.04

ブームはもう始まっている!秋冬コーデの主役はレザーアイテム

夏が終わり、海外セレブのコーディネートもすっかり秋めいてきた様子。NYやミラノのストリートではさっそくコート姿も見かけられているなか、今年も人気を集めているのがレザーアイテム。レザーといえばライダースやスキニーパンツが主流という印象でしたが、昨年あたりから、ジャケットやショートパンツなど、アイテムのバリエーションがぐんと増えて、秋冬コーデに欠かせない主役アイテムに! この秋もファッショニスタたちはこぞって、レザーアイテムで着こなしにパンチを加えているようです。

エミリー・ラタコウスキー

Licensed by Getty Images

エミリー・ラタコウスキー

ショートコートがわりにもなりそうなロングブレザーで、旬なレザーを取り入れたのは、自身が手掛けるブランドも好調な女優兼モデルのエミリー。セレブ御用達ボトムスのサイクリングショーツと、アローヨガのネオンイエローのフーディを合わせて、ポップな遊びのあるアスレジャーコーデに仕上げています。
レイバンのサングラスをスパイスにしながら、足元に選んだのはアグの新作ブーツで、くるぶし丈が新鮮なウルトラミニ。辛口なレザーと対照的なほっこりムートンがハズシとして、効果的ですね。

イリーナ・シェイク

Licensed by Getty Images

イリーナ・シェイク

同じくレザーのロングブレザーを活用しているのは、ロシア出身のスーパーモデルのイリーナ。愛娘レアちゃんとの公園ルックに選んだのは、ヴィクシーエンジェルのエルザ・ホスクとデニムブランド、Jブランドがコラボした、シングルタイプのテイラードジャケット。インナーは肌見せするホワイトトップスでひねりを加えつつ、軽やかさも意識しています。

クールな存在感を発揮しているのは、クロスモチーフが目をひくクロムハーツのデニム。サングラスもクロムハーツのもので、実はレンズが逆三角形型に!

ニッキー・ヒルトン

Licensed by Getty Images

ニッキー・ヒルトン

アリス・アンド・オリヴィアのレザートレンチを肩掛けして颯爽と歩くのは、ソーシャライツ仲間のオリヴィア・パレルモとNYのカフェでお茶を楽しんだニッキー。

ミニマルなノースリーブトップスで、インパクト抜群なストライプのスキニーパンツをアピール。ベーシックなスエードパンプスでエレガンスを添えて、スタイリッシュなモノトーンスタイルを完成させています。シルバー系ジュエリーとブラックでまとめた小物使いは、エスニック柄のマスクが絶大なアクセントになっていますね!

オリヴィア・パレルモ

Licensed by Getty Images

オリヴィア・パレルモ

シャープな印象のニッキーとはひと味違う、上品なレザーコーデを見せたオリヴィア。彼女の秋冬の定番ともいえるオイルレザースキニーには、ピカピカとつやめくタッセルローファーを合わせて、マニッシュに。トップスはキャメルカラーのニットとミルクティー色コートのワントーンで優しくまとめて、強めなボトムスを引き立てています。

エレガンスの王道、エルメスの「ケリー」バッグのハンドルはスカーフでアレンジして、リュクスなオーラ満載に。ピンクのマスクもさりげなく差し色として効いていますね。

キャロライン・ダウアー

Licensed by Getty Images

キャロライン・ダウアー

ミラノで開催されているファッションウィークのオフランウェイに、レザーショーツコーデで登場したカリスマインフルエンサーのキャロライン。エトロのショーに出席した彼女は、オーソドックスな白シャツをレザーショーツにイン。大胆な脚見せで、すっきりとシンプルなモノトーンに抜け感を演出しています。袖口や赤いステッチがポイントになるオーバーサイズコートでモードな雰囲気を漂わせながら、個性的な柄パンプスとアクセサリー感覚なプチバッグでレディライクにフィニッシュ。

カジュアル派もエレガント派も、おしゃれセレブたちはレザーアイテムでエッジを効かせて、さっそく秋のコーディネートを楽しんでいるようです。辛口な印象で、着こなしをキリッと引き締めてくれる注目トレンド、さあ、今年はどのアイテムからレザーを始めますか?

TEXT=江口暁子

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

GINGER2021年2月号では、今の時代に知っておきたいエンタメ・ムーブメントを大特集。
表紙は、日本から世界を目指し、およそ6,000人が参加したサバイバルオーディション番組から誕生したJO1が登場。デビュー後の1年間を振り返りつつ、自分たちの未来について熱く語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる