GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDライフスタイル

2022.10.29

2022年を「ハンサムライブ」で締めくくろう!水田航生が語る意気込みとは?

アミューズ所属俳優による恒例のファン感謝祭「SUPER HANDSOME LIVE」通称「ハンサムライブ」。20周年となる今年は、“ROCK YOU! ROCK ME!!”をテーマに開催決定。水田航生さんに意気込みをインタビュー。

ハンサムライブ2022ビジュアル

原点回帰がテーマの一つ。アツいライブを乞うご期待!

2009年に初参加し、今回のメンバーの中では“お兄さん的存在”でもあるという水田航生さん。チームハンサムに戻ってこられて嬉しい、と今回の意気込みを語る。

「僕ら世代のいわゆる先輩チームは、久しぶりにハンサムライブに帰って来ることができました。その中で、スタッフが口を揃えて言っているのは“原点に戻ろう”ということ。
役者は、普段は役を演じている状態で皆さんに見てもらっていますよね。ハンサムライブは、役を演じていない個人として、いつも応援してくれている人に感謝の思いを伝えよう、というコンセプトのもとはじまったイベントです。その原点に戻って、1年の感謝を届けることを念頭において、臨みたいと思っています」

具体的な内容はまだ決まっていないが、歌以外のコンテンツも期待できそう!?

「過去、コントみたいなこともやっているので、原点回帰するということで、あるかもしれないですね! キュンファイという、僕たちが作った(と勝手に言ってる)“胸キュン台詞で対決”企画も、やるかもしれない…?!です。
発表できることとしては、お客さんと一緒に踊るナンバーが新曲として披露されることが決まっています。今年はイベント名も『ROCK YOU! ROCK ME!!』ということで、一緒に盛り上がっていこう! 皆さんとタッグを組んで、ひとときの時間を盛り上げよう! という色が強くなると思うので、楽しみにしていただきたいですね」

メインビジュアル撮影ウラ話

10月28日に公開となった今回のメインビジュアル(TOP写真)は、今までにない雰囲気に。

「これまで学園っぽいものだったり、アイドルチックなものだったり、さまざまなビジュアルを撮ってきたけど、今回みたいなロックなイメージって今までなかったので新鮮でしたね。小道具にも注目してください。撮影では、みんな一度はハートの弓矢を持って撮影したんですよ(笑)」

総勢20名以上ということで、撮影現場は和気あいあいかと思いきや、先輩後輩の壁はまだあるようで…。

「今回が初めての出演となる人もいるので、ベテランと呼ばれている僕たちがメイク室に入った時は気まずそうな雰囲気を出してましたね。そういうのは、早く払拭できたらいいなと思ってます。思い返せば、自分も初めて出演した時は彼らの立場だったので、気持ちはすごくわかる。その姿をみて、改めて初心を忘れちゃいけないな、と思いました」

そんな新人たちとの絡みも、ライブの見どころになりそう。

「実は、前回僕たちが出たときは“先輩ハンサム”というゲスト扱いだったんです。今回はゲストという枠組みを取っ払って、みんな同じ板の上に立ちます。だからこそ、年代の垣根みたいなものをこえていきたい。ライブの最後には、新人たちが僕たちのことをいじるぐらいの仲になりたいですね。Z世代の子たちは、感覚もすごく素晴らしい。自分たちも学ぶことがたくさんあるから、お互いがいい刺激になればいいなと思います」
水田航生

水田さんにとってハンサムライブの存在とは?

2009年から、何度もハンサムライブを経験してきた水田さん。その存在は、大きいという。

「ハンサムライブの経験が、本業のミュージカルなどの作品に役に立っています。
自分を昔から知っている人たちや、ハンサムの水田航生を知っている人たちの中には、ハンサムに出ている時の僕を好きと言ってくれる方が多くいらっしゃって、本当にありがたいです。逆に知らない人には、本業である役者としての存在感を見せていきたいなと思っています。僕はミュージカルなど、舞台をメインに活動しているので、技術面にも注目していただきたいですね」

そんな水田さんが目指す男性像とは?

「いい意味で、ふざけた大人になりたいと思っています。チャーミングなおじさまというか、その人が来たら場が華やかになるというか…。ポジティブな空気を常に出しているような男でいたいなと思っています」

と言いつつも、ミステリアスと一度は言われてみたい、と笑う。

「人生で僕のことをミステリアスと言ってくれた人は一人もいなんです(笑)! 舞台でそういう役をいただくこともあるので、その時は本番以外でもミステリアスな自分でいこうと思っても、結局おちゃらけてしまうんですよね。大阪出身ということもあるのか、面白いことが大好きなんですよ。
今回のハンサムライブでもボケたおす奴らがいっぱいいると思うので、ヤイヤイ突っ込んでいけたらと思っています!」

Amuse Presents SUPER HANDSOME LIVE 2022 “ROCK YOU! ROCK ME!!”
2022年12月29日(木)17:00開場・18:00開演
2022年12月30日(金)11:30開場・12:30開演/17:00開場・18:00開演
会場/LINE CUBE SHIBUYA

全公演生配信&最終公演ライブビューイング上映決定! 
詳細は公式HPで確認を。

▼出演者についてもっと知るにはこちらもチェック

EDIT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する