MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年9月号
9月号 Now on sale
甘さをください♡

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDライフスタイル

2022.07.16

草木染めでリフォメーションにトライ!【2022夏のSDGsアクション】

世界的な問題になっている環境汚染や地球温暖化。私たちひとりひとりの意識が変わりアクションを起こせば、美しい未来に繋がるはず。この夏、できることから始めよう!

使わなくなった洋服や雑貨を捨てないで

草木染め
古くなって汚れたり色褪せたりしてしまった思い出の古着や雑貨を草木染めで自分好みの色に染めることで、新しい息吹を吹きこみ、愛着を持って長く使うことができる。野菜の皮や伐採された木材、草花などで思い思いの色に染めてみては。

今回はヒマワリ染めとスオウ染めに、読者モデルチームGINGER Girlsの赤尾麻紀子さんが挑戦。

草木染め

赤尾麻紀子さん(GINGER Girls)

茎や葉を細かく刻んだものにお湯を入れて、30分~1時間煮出し、煎液を抽出。
草木染め
布で濾した煎液を染色原液として使用! 花弁を使うとより鮮やかに。
自宅で行う場合は、タマネギの皮やアボカド、どんぐりなどでも代用可能。
草木染め
色止めの役割を持つミョウバンとお湯をバケツに入れて、かき混ぜる。十分に混ざったら、綿・麻・シルクの衣類や雑貨をバケツに入れて、ミョウバン液を染み込ませる。

草木染め

染色原液にお湯を加えて、ミョウバン液を染み込ませた衣類をIN。草木染め特有の色の濃淡は生地に表情と味わいをもたらし、染め上げた服たちはほかにはない一点ものに。

Maito Design Works 蔵前本店
東京都台東区蔵前4-14-12 1F
03-3863-1128
http://www.maitokomuro.com/

【2022夏のSDGsアクション】をもっと読む。

PHOTO=望月宏樹

MODEL=赤尾麻紀子(GINGER Girls)

COOPERATION=大塚悠貴

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年9月号

9月号 Now on sale

甘さをください♡

最新号を見る

定期購読はこちら

9月号 Now on sale

甘さをください♡

2022年7月23日(土)全国発売のGINGER2022年9月号の通常号、特別号の表紙には川村壱馬さん×吉野北人さんの“かずほく”コンビが初登場。同一人物でダブル表紙を飾るのは、GINGERでは初めての試みです。特集の「甘さをください♡」をイメージした、超密着した通常号の表紙と、おでこをコツンとさせた甘い世界観が漂う特別号には、それぞれ異なるオリジナルステッカー付録、そしてスペシャルな特典が付いています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する