MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2021年10月号
10月号 Now on sale
ちょっといいコト、したい♡

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDライフスタイル

2021.07.03

ジミー チュウとコラボした、ラグジュアリーなアフタヌーンティーが開催!

暮らしを豊かにする情報には常にアンテナを張っておきたいもの。フリーライターの和多亜希さんが、取材から得た今知っておきたい情報をご紹介。

和多

スマート・ラグジュアリーホテルとして人気の高い「コンラッド大阪」で始まった「コンラッドアフタヌーンティー with JIMMY CHOO」は、ラグジュアリーアクセサリーブランドのジミー チュウと初コラボレーション。長いコロナ禍において、ゲストを勇気づけられるようなプロモーションを探索するなか、実現しました。

折しも、ジミー チュウのアイコニックな定番シルエット×新シルエットを織り交ぜたシーズンレスな新定番コレクション「コア・コレクション」が登場するタイミングでの開催。そのコレクションにインスパイアされたスイーツは、ジミー チュウらしいセンシュアルな魅力に溢れています。

オブジェのようなサマースイーツに胸キュン

「コア・コレクション」のラインナップとなっている、クリスタル、パール、JCモノグラムの3つのカテゴリーをスイーツでも表現したファッショナブルなアフタヌーンティーは、コンラッド大阪のジミー・ブーレイ エグゼクティブ・ペストリーシェフが、まずデザインありきとデザインを構築したうえで、味のコンビネーションを重ねていったといいます。食材の意外な組み合わせやスパイスの妙は、驚きと発見に満ちたものばかり。スイーツ6種、セイボリー4種の全10種類は、一つひとつが芸術的です。

和多

テーマカラーの白いスイーツはピュアなイメージで。ブランドのシグネチャーでもあるクリスタルの「C」型バックルは、バニラムースの「ホワイトダイヤモンド」というお菓子で表現。

和多

ジミー チュウの華やかな歴史を彩ってきたパールは、シェフのお気に入りのスイーツでもある冷たいスイーツの「フローズン・パルロバ」に想いを込めています。

和多

和多

JCモノグラムをあしらったのは、抹茶で鮮やかなグリーンを表現した「ジミー チュウ・スフィア」と、セイボリーの「サフラン」。さらに、パンプス形のチョコが乗ったシュークリーム菓子の「シュー・シュー」。

和多

ホワイトトリュフがリッチな味に仕立てた、焼き立ての温かいトースティー「ビキニ・ブランコ」にはJCのロゴがデザイン。

華やかな装飾が美しい、ジミー チュウカクテル

和多
コレクションをイメージして、テーマカラーのグリーン、イエロー、ホワイトをベースに創作したオリジナルカクテル(ノンアルコールのモクテル)もあります。

クリスタルのようなアラザンをパール、レモンピールをC字のクリスタルバックルに見立てたフローズンカクテル「エテルブモク」¥3,200をはじめ、メロンとピーチのリキュールを使用したフルーティーな「グラテル」、オリジナルティー「Conrad135」を抽出してオレンジやライムで合わせた「レ・ランテ」各¥2,600は、どれも夏を感じられる爽やかな味わい。

螺旋階段のティースタンドにも注目

和多

アフタヌーンティーが提供されるのは、「40スカイバー&ラウンジ」(40F)。大阪の街をパノラマで見渡しながら、一人でもゆっくり寛げます。

期間中は、38~40階にかかる螺旋階段上にティースタンドが並び、「コンラッドアフタヌーンティー with JIMMY CHOO」のスイーツやセイボリーが披露されます。スイーツを芸術作品として眺めるのもまた一興。アフタヌーンティーのスタンドは、このアイコニックの螺旋階段がモチーフになっています。

『コンラッドアフタヌーンティー with JIMMY CHOO』
期間/2021年6月30日~8月31日
時間/11:00~20:00(L.O.20:00)※2時間制
料金/¥5,700(税・サ込み)
大阪府大阪市北区中之島3-2-4 コンラッド大阪 40スカイバー&ラウンジ
https://conrad-osaka.hiltonjapan.co.jp/
※要予約
※スイーツの内容は異なりますが、コンラッド東京でも開催中。

和多亜希の記事をもっと読む。

TEXT=和多亜希

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年10月号

10月号 Now on sale

ちょっといいコト、したい♡

最新号を見る

定期購読はこちら

10月号 Now on sale

ちょっといいコト、したい♡

8月23日(月)全国発売のGINGER2021年10月号では、同じ事務所の先輩・後輩でありながら2ショットを披露することもなかった伊野尾慧さん×神宮寺勇太さんのふたりが表紙を飾ります。新しい時代のフェーズを迎え、人生の価値観が大きく変わった人も多い今。改めて自分のために、誰かのために行いたい、ちょっといいコトについて特集。冨永愛さん、前田敦子さん、井手上漠さん、MEGUMIさんらが自身の生き様について語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する