MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年4月号
4月号 Now on sale
変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TRENDライフスタイル

2021.01.03

蟹座・蠍座・魚座の2021年上半期の運勢~12星座別占い

約200年ぶりの星の大革命によって風の時代がスタート。今後さまざまな価値観が変わっていくことが予想されるなか、私たちはどのように日々を過ごしていけばよいのでしょうか?
そこでこの記事では、大人気フォーチュンアドバイザーのイヴルルド遙華さんによる「水のエレメント」蟹座、蠍座、魚座の運勢と開運アドバイスをお届けします。

蟹座・・・「ルーツと寄り添い守るものを見極めて」

蟹座

そのひと言の受け取り方は、人によって異なります。いいように解釈する人もいれば、嫌悪感を味わう人もいるでしょう。風の時代は正しいという感覚が人によって異なります。味方がいないのは、とてもコワイこと。2020年に愛の年を過ごした蟹座は、大切な人の優しさにひと足先に触れているはずです。
2021年上半期の蟹座のキーワードは譲り受ける、キープする。ほかの星座はステイホームからオープン、外に気持ちが向かっていますが、蟹座はいい意味でクローズしていく傾向。新しいものより懐かしいもの、人間関係をもっと深めていくことが課題です。両親や祖父母のおせっかいは、愛されている証拠。迷惑がらずに素直に受け取ってあげて。今、大切にしたいのは家族です。会えないからこそ、まめに連絡を取ったりしましょう。また生まれ育った場所がその人にとってのパワースポットとよく言いますが、蟹座は自分の家がラッキースポット。のんびり癒されたいときは実家で充電を。同級生に連絡をすることも心の休息になりそう。実家に帰りにくい人は、地元の名産品をお取り寄せするのもおすすめです。自分のルーツと寄り添うことが、この時期の蟹座の軸を強くしてくれます。

仕事ではキャリアアップにつながることを任されそうですが、自分の時間がなくなるほど没入するのはNG。残業ばかりの日々は土の時代の悪習です。出世も期待できますが、今はプライベートに重きを置いたほうがいい運気。やりたいことがまだ見えていない人は、子供のころに描いた将来の夢を思い出してみましょう。一度やめてしまった習い事を再開するのも手。やりたい仕事、ハマる趣味を見つけられます。
蟹座の2021年上半期は例えるなら、温泉を掘り当ててる気分。トライしてミスしたら、次の穴を掘ればいいだけです。温泉はどこでも湧き出るわけではないし、周囲からのやっかみもあります。そして温泉を掘るには時間とお金がかかり、見極める力も必要。でも大丈夫、2021年中に成功体験を味わえそうです。湯水が湧き出るように自分を解放できます。

蠍座・・・「安住を求めて地に足をつけよう」

蠍座

ひと筋縄ではいかない恋愛にハマりやすい蠍座も、このコロナ禍で「ちゃんと恋愛したい」「結婚してみたい」という気持ちが湧き上がっているのでは? 星の流れも蠍座の結婚する、家族を作るムードを応援してくれています。交際0日のスピード婚よりも、長年付き合った彼、地元の同級生など気心知れた、安定感のある人との結婚が今の蠍座の理想。募集中の人は、アプリでの出会いも結婚を前提に始めてみましょう。お見合いのなかにも良縁がありそうです。普段忙しくしていた男性がウィズコロナで結婚観を改め、彼女を探しているようです。ここを過ぎると好条件の男性がまた仕事モードに戻ってしまいます。なので今が出会いの最終チャンスと思って気合を入れて!

地に足をつけた生活をするということが、2021年上半期の蠍座のキーワードになってきます。仕事ばかりしていた人は、家で過ごす時間を増やしましょう。和食を極める、作り置きおかず、お弁当にも挑戦を。料理を作ることで無心になれ、ストレス発散できそう。実家に帰るときは、話題のものをお土産にしたりして、両親を喜ばせて。彼との旅行は、お互いが育った場所を巡るのがおすすめ。彼を両親に紹介するのもそこがタイミングです。ほかにも結婚式場を見に行く、住む家を探すなど、2人で過ごす環境を探っていくことが、自分と彼の愛情運を高めます。また2人で歩んでいきたいなら、彼の占いも読み込んで。お互いの運勢は共鳴していますから、知っておくべき。日々のこと、トラブル対処の作戦を立てておくことも習慣に。
蠍座は仕事において完璧主義で、人の失敗を許せないタイプ。でも今の蠍座には頼ることも必要です。ほかの人でもできる仕事は任せてしまいましょう。残業しなくてもいいなら早めに帰宅を。ほどよく肌見せ、セックスアピールも上手な蠍座ですが、今季のファッションはオーソドックスがテーマでいいと思います。仕事シーンも近寄りがたいキャリアウーマンというより、家庭も大事にしそうな良妻賢母なイメージでいると好感度が高まりそうです。

魚座・・・「期待を想い描くことが幸せ体質になるコツ」

魚座

2021年上半期の魚座は、デビュー前夜の気分。それは引っ越し前や新しい職場に行く初日のような、期待と不安とが入り交じる、なんだか落ち着かない日々。さらにコロナ禍の動きにくさも加わって・・・。自分がよくわからないなんてことになっていませんか?
魚座は今まで耐え忍んで頑張ってきました。それが形になるという喜びや栄光が手に入るのはすぐそこです。でも現実はそう甘くない。誰かに足を引っ張られるような出来事もありそうです。自分は強いと思っていても、仕事の環境、人間関係、家族によって、人生の軸がブレてしまうことが必ずあります。ただそれは想定内。邪魔されても、ブレても、整え直せば、また本来の自分に戻ることができます。魚座はそんなとき一度頭を空っぽにして、立ち止まって。

2021年上半期の魚座は、上がったり、下がったりのジェットコースター運気。人は思っていることを引き寄せるので、不安を強く感じていると良くないことが続きそう。反対に幸せを思い描けば、ハッピーが増えます。正しい方向に進んでいるかは、仕事、恋愛、人生の先輩にそれぞれアドバイスをもらうのが得策。また、常に調べグセをつけておくことも「無知のコワさ」を解消します。そして知ることは、人生を楽しむことにもなります。
恋愛に振り回されることが多い純粋な魚座。嫌な予感がかすめたら、周りに相談するよりも先に、パートナーに直接確認すべき。優先順位を間違わなければ、問題が大きくなることはありません。
地位がある人でも急に職をなくす・・・なんて話は風の時代の当たり前になるかもしれません。誰もが危うい立場、ミスばかりしていたら任される仕事は少なくなります。一度レッテルが貼られるとなかなか挽回できないので、思い込みや何となくの理解でやりすごさないことが大事。上司にちゃんと確認する、メールに残す、電話をする、そんな基本を怠らないことが火種を消します。安易に浮かれ何でも受けてしまうと、中途半端な結果に。ネットワークを広げて、情報を先に収集しておけば、事態は好転します

ILLUSTRATION=hipBORNtwin

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2021年4月号

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

2月22日(月)全国発売のGINGER2021年4月号では、幸せのチャンスを引き寄せ、自分の可能性を広げるための最新トピックスを満載した「おしゃれもマインドも変化を楽しむ時代へ!」を大特集。“CHANGE”を存分に楽しんでいる素敵な人へスペシャルインタビュー。カバーウーマンには、インスタが上がるたびに美しさとコメントに注目が集まる桐谷美玲が近況報告と最強のビューティショットで登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる