MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1
2月号 Now on sale
エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TRENDライフスタイル

2020.07.06

カスタム自在のおしゃれチェーンで、今あるマスクをバージョンアップ!

NY在住のエディターライター 山田ヒロミさんが、気になるトピックスをレポート。今回は、マスクにまつわる最新ニュースです。

マスクな生活をポジティブに

NYでは相変わらずマスク論議が繰り広げられ、着ける着けない賛否両論あります。そしてその一方で、おしゃれマスク人気はヒートアップ中。デザインも豊富に出揃い、GINGER世代の皆さんにお知らせしたいニュースも目白押し。
山田ヒロミ
そんななか、手持ちのマスクにプラスするだけで、おしゃれをアップグレードしてくれるアクセサリー、マスクチェーンを見付けたのでご紹介します!

セレブに人気のジュエリーブランド発

デザイナーデュオのJill MartinelliとSabine Le Guyaderが立ち上げたジュエリーブランドのLady Grey。デザインスクールで出会い、歯科技師だったバックグラウンドを持つ2人の、ユニークで斬新なデザインと、機能的で着け心地いいジュエリーは、瞬く間に注目の的に。

山田ヒロミ

Licensed by Getty Images

デビュー間も無く有名ファッション誌にとりあげられ、Bergdorf GoodmanやSelfridgesなど世界中のデパートでも人気に。ケンダル・ジェンナーや、リアーナからミッシェル・オバマまでセレブや著名人のファンも多いブランドなのです。

そんなLady Grayが、市販のマスクに装着するだけで、おしゃれ度がアップするマスク用チェーンの発売をスタート!
山田ヒロミ
山田ヒロミ
どうです? めちゃくちゃ素敵じゃないですか!

おしゃれなだけじゃない!機能性もバッチリ

外出時は、ほぼずっと着用しているマスク。ちょっと外したときなど、ポーチに入れたり、バッグの中にしまうのって、いちいち面倒くさいなって感じていませんか?
そのままバックに入れてしまうのは、何となく不衛生だし・・・と思っていたら、出ました! マスクを首にかけることができるチェーン、マスクサスペンダー
山田ヒロミ
マスクの耳のループにとりつけ、首の周りにかける長さ16インチ(約40センチ)のチェーンは、フックをかけかえればネックレスにもなる2WAY仕様。
山田ヒロミ
おしゃれで、機能的なうえ、お得感もあるだなんて(笑)。素晴らしい!

どんなデザインのマスクにもフィット

山田ヒロミ
耳にかけるループのあるタイプなら、ほとんどのデザインマスクに使えます。もちろん、使い捨ての不織布マスクにつけてもOK。
山田ヒロミ
ゴールドと、ロディウム(ホワイトゴールド)の2色展開。チェーンの太さは2種類あって価格は$108.00〜、すべてMade in NYです 。

NYのデザイナーたちの社会貢献に対する意識の高さは、以前の記事でも触れましたが、こちらのブランドも例にもれず、売り上げの10%がNo Kid Hungry(全米の子供たちを飢えから救う活動をしている非営利団体)に寄付されます。

オーダーの詳細はオンラインストアでチェックして!
山田ヒロミ
Lady Gray
https://www.ladygreyjewelry.com/
※上記の写真のマスクはすべて別売りです。マスク、チェーンは医療機器ではありません。

山田ヒロミ

(c)Angela Carranza Masters

フェーズ2に入ったニューヨーク。レストランでは外の席でのみ食事が解禁に! そのおかげで、天気の良い週末にブランチに出かける人たちがストリートに溢れかえっていました。やっとレストランでご飯が食べられる~という開放感からか、みんなマスクするのを忘れちゃってるみたいですけど? ソーシャルディスタンスもおかまいなしな感じ(汗)?
こんな調子ですから、今週予定されていたフェーズ3(屋内での食事が解禁)が先送りにされてしまいました(泣)。

せっかくおしゃれなマスクも出揃っていることですし、マスク着用を守ってしっかり感染予防に努めたいものです。レストラン屋内で元気に楽しく食事ができる日を目指して、私もマスク着用でしっかりとキープディスタンスしたい思います。

TEXT=HIROMI YAMADA

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

GINGER2021年2月号では、今の時代に知っておきたいエンタメ・ムーブメントを大特集。
表紙は、日本から世界を目指し、およそ6,000人が参加したサバイバルオーディション番組から誕生したJO1が登場。デビュー後の1年間を振り返りつつ、自分たちの未来について熱く語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる