GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDライフスタイル

2019.01.11

女性の87%が体の相性の良し悪しを実感しているという事実

アラサーともなれば恋愛のカタチはさまざま。とはいえ同世代のみんなが、彼とどんな夜を過ごしているのかは気になるところ。そこでこのたび、GINGERサポーター300人にアンケートを実施しました。今回は回答者のセックスライフの基本データを調査! 頻度や体の相性について聞いてみた。

(c)VGstockstudio/Shutterstock.com

アラサー世代の女性300人に聞きました!

セックスの頻度は月に2、3回が一般的!?


まずは普段のセックスの頻度を尋ねたところ、回答者の31%の人はパートナーがいないはずなのに、74%以上の人が月に1回以上はセックスをしているという、少々気になる結果に・・・!

「週1回が理想ですが、実際は月1回。中距離恋愛中なので仕方ないと思っています」(29歳/医療)

「お互いベッドに入る時間が違って・・・したい!と思ったときにできていないと感じます」(29歳/自営業)

「自分がしたいと思っても誘い方がわからず、相手のペースに任せて月1程度です」(29歳/IT)

「2ヵ月か3ヵ月に1回くらいのペースでしかしないので、回数は重要じゃない!と自分に言い聞かせています(笑)」(33歳/営業)

「性欲が強いので、体の関係だけ…というライトな相手がいます」(27歳/事務)

最後のセックスから1000日以上という人も・・・

最後にセックスをしてからの日数は、わずかながら4ケタ台の回答も。恋人がいない、出会いがないなど、パートナーがいない人もいましたが、パートナーがいてもしていないという人も。次にする数年ぶりのセックスの快感は、想像を超えるかも!?

「2、3日に1回はします。私はもう燃えないのですが、夫の性欲解消のため相手をしている感じです」(27歳/金融)

「元カレと別れて3年以上。しないことに慣れたけどそろそろマズイ?」(32歳/小売)

「結婚前は会うたびにしてたのに、結婚してからいつでもできるからか、回数は減りました。モヤモヤしています」(32歳/PR)

やっぱりパートナーのことが大切♡


浮気性の人は少ないと見えて、ほっと安心。「する」と答えた人の理由にはアクシデント的な要因が挙がっていましたが、アクシデントでも不貞は不貞。なかにはダブル不倫をしている、という回答も…。良い子は真似しないように!

「パートナー以外とした経験はありません!でもたまに違う人だったらどうかなと悪い気持ちが出てくることも…」

「中高の同級生とときどき会ってホテルへ。きっかけは飲んでいて終電を逃したこと」(35歳/金融)

「セックス、しています。実はお互いに既婚。後腐れナシの約束です」(31歳/メーカー)

「恋愛感情はないのに、腐れ縁のセフレがいます。そろそろちゃんと恋人も欲しいので関係を断ち切りたい。好きな人とするのが一番」(28歳/アパレル)

「彼氏・彼女の仲ではないけれど、エッチはしています。性格も好きで体の相性も良くて、一緒にいたいな〜と思ってますが、体の関係を先に持ってしまうと、なかなか難しいところ」(27歳/小売)

「感じやすいんだね」って・・・言われたことある??

なかなか自分では判断しづらい「感じやすさ」。感じ方も人それぞれだけど、男性の反応で「感じやすい」と自覚している人が多いようです。

「相手の男性に、濡れやすいと言われることが多かったです」(25歳/受付)

「エッチしなくても肌が触れ合ってるだけで感じてしまう。敏感な方だと思う」(30歳/商社)

「今まで付き合った彼氏の中では、セックス自体をいいと思ったことがないので、感じない方なのかも」(31歳/通信)

「30歳を過ぎても、イク感覚がわかりません。あまり気持ちいいとも感じず、それが相手にも伝わっていそうで気まずい」(35歳/小売)

「自分が感じやすいので、相手が感じているかの方が気になってしまう。テクニックが知りたい!」(32歳/アパレル)

「同じ相手でも、感じるときと感じないときの差が激しい気がしています」(30歳/IT)

好きな気持ちと体の相性は別問題


体の相性の良し悪しはやはりごまかせないよう。「相性の良し悪しを感じたことはある?」という質問に、約90%の人が「ある」と回答。なかには「結婚前に浮気でしたのが一番よかった」という人まで! 好き嫌いの感情とは別問題なのかも?

「キスで気持ち良くなれる相手は相性良し」(27歳/医療)

「元カレと別れる直前は全然感じなかったのに、今の彼とするとすぐにイク(笑)」(31歳/小売)

「ダメな人とはハグした時点でダメとわかります」(32歳/医療)

「その人の前戯は好きなのに、いざ挿入となると違和感があることも。相性がいいのか悪いのかよくわかりません」(28歳/食品)

「体の相性は大事!気持ちいいと感じられない相手とのセックスは気持ちも冷めがちに」(29歳/サービス)

25%の人はAVを見ている!?

ネットで情報収集するという人には、サイト名の回答も促したものの・・・答えは少なめ。そこは自分だけの聖域ということ!?

「電子書籍で漫画を読むと、濃厚なシーンに出くわして・・・理想が上がってダメ!」(33歳/IT系)

「立ち仕事の時間に膣トレしています」(25歳/医療)

「たまに女性誌の特集を読む程度」(26歳/製造)

「気持ちいいと感じたことがなく、自分に問題があるのかと情報収集をよくしています…」(30歳/IT)

「相手に気持ち良くなってもらう方法を、ネットで検索しています」(33歳/広告代理店)

「男性に好みのセックスを聞くのが恥ずかしくて、検索したりすることも。自分からガンガンいける人がうらやましいです」(28歳/営業)

いかがでしたか? 頻度やパートナーの有無など、状況は人によってさまざまですが、セックスへの興味や意識は高い傾向がわかる結果でしたね。

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する