GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

京本大我
3月号 Now on sale
その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2022.12.06

今年アップデートしたい!最強アウター「ショートダウン」5スタイル

圧倒的な防寒力を誇るダウンコートは、何年経っても頼りになる最強アウター。ただ、ベーシックなアイテムだからこそ、数年ごとに更新は必要。ポイントは丈!

ボリュームショートダウン

ボリュームショートダウン

ダウンコート¥93,500/ベーコン(ガリャルダガランテ 表参道店)

今や定番となったカジュアルベースの着こなしには、エレガントなロングダウンより、長すぎずアクティブな丈感が気分。普遍的なシンプルなデザインをベースに、「ふっくら&スポーティ」なデザインが今季のトレンド。ふっかふかのパフィーなダウンに心躍らせて。

スタイル01:冬の重ね着さえ軽やかに見せるキレイ色

ショートダウン_キレイ色コーデ

ダウンコート¥77,000/パッド(エストネーション) ベスト¥29,700/ジェーン スミス(メゾン イエナ) シャツ¥28,600/ドローイング ナンバーズ(ドローイング ナンバーズ 新宿店) デニムパンツ¥24,750/サージ(ショールーム セッション) バッグ¥53,900/モダン ウィーヴィング(ショールーム セッション) ピアス¥28,600/ドーラ(ロードス) ローファー¥48,400/ロランス(ザ・グランドインク)

ついつい着込んで重たく見えがちな冬の装いも、清涼感あふれるライトグリーンのダウンコートなら一瞬で軽快にシフト。

スタイル02:ぷっくりフォルムに立体フードでリッチ感を

立体フードコーデ

ダウンコート¥154,000/イエンキ イエンキ(エイチ ビューティ&ユース) ニット¥14,300/アダム エ ロペ スカート¥29,700/マリハ(ショールーム セッション) ピアス¥31,900/ドーラ(ロードス) バッグ¥19,800/アナイ ブーツ¥38,500/パスクッチ(デミルクス ビームス 新宿)

ボリューミィなふっくらフォルムとは裏腹に、ストレスフリーな軽さで着心地も抜群。袖口に食い込んだリブなど、風を通さないディテールに心まで温まる一着。

スタイル03:着るだけでご機嫌になれるオレンジのパワー

オレンジのショートダウン

ダウンコート¥47,300/ラコステ(ラコステお客様センター) カットソー¥9,350/ハチイチブランカ(UTS PR) パンツ¥17,600/ザ ポーズ(ウィム ガゼット ルミネ新宿店) ニット帽¥5,390/クリッパー(メゾン イエナ) バッグ¥23,980/ノマディス(ノーベルバ) ブーツ¥91,300/アイシクル(アイシクル 伊勢丹新宿店)

ブライトカラーとスポーティな装いは相思相愛。真冬の力まない着こなしも、ダウンコートの色の強さが、ちょうどいい引き締め役になってくれる。

スタイル04:ディテールが洒落てる“ベーシック+α”な名品

ベージュダウンコーデ

ダウンコート¥99,000/シックスバイワンコペンハーゲン、ショートパンツ¥18,700/デミルクス ビームス(ともにデミルクス ビームス 新宿) ニット¥18,700/イウエン マトフ(ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店) サングラス¥41,030/オリバーピープルズ(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス) バッグ¥61,600/マリア ラローザ(メゾン イエナ) ロングブーツ¥97,900/ネブローニ(フラッパーズ)

首元のグログランリボンなど、細部にまで手の込んだリッチダウン。

スタイル05:キレイめ感を添える光沢を纏った品格ダウン

品格ダウンコーデ

ダウンコート¥54,780/レミレリーフ×カオス(カオス表参道) ニット¥28,600/バトナー×デミルクス ビームス(デミルクス ビームス 新宿) スカート¥56,100/アナイ ネックレス¥29,700/リズリーク(ロードス) バッグ¥16,500/アド カラム(ジャーナル スタンダード 自由が丘店) ブーツ¥49,500/ヒューン(アルアバイル)

カジュアルアウターの代表格であるダウンコートにも、素材の光沢でキレイめ要素をひとさじ。裾は絞れるドロスト仕様で、一枚羽織れば大人のための上品スポーティが完成。

PHOTO=[静物]草間大輔、[モデル]秋山博紀

STYLING=角田かおる

HAIR & MAKE-UP=沼田真実(ilumini)

MODEL=松木育未、中尾有伽

TEXT=栗原うらら

PICK UP

MAGAZINE

京本大我

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

1月23日(月)全国発売のGINGER2023年3月号の表紙には、現在放送中のドラマ「ハマる男に蹴りたい女」で、子犬系男子を演じ新たな魅力を発揮している京本大我(SixTONES)が単独で表紙に初登場。グループで表紙を飾った2022年12月号の金髪×クールな表情とはまた異なる、独特の個性を放ちながら、憂い、色気を含んだ熱く強い眼差しの絶対美「京本大我」は圧巻。スペシャルピンナップで魅せる柔らかく微笑むビジュアルとのギャップも必見。カバーストーリーでは、彼の「静」と「動」ふたつの面から、今年のエンタメシーンを彩り、動かす彼の魅力を探っています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する