GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2022.08.14

真夏が似合うボーダートップス、2022年はこう着る!

ファッションエディター&ライターの江口暁子さんの連載。日々のセレブウォッチから読み解いたトレンドをご紹介。


ボーダーは年中無休の定番ですが、マリンテイストを感じさせる柄だからか、特に夏が似合いますよね。さらに今シーズンはシャネル、プラダなど、名だたるハイブランドもこぞってボーダー推し! デザインもカラーバリエーションも豊富なこともあって、暑くなるにつれて、海外ファッショニスタの間でボーダー率がどんどん上昇。春まではインナー使いや肩かけなど、“差し柄”にする着こなしが目立っていましたが、夏本番に突入してからは、ボーダートップスがおしゃれ有名人たちのコーデの主役を張っているようです。

マルタ・カリエド

マルタ・カリエド
スペイン出身のビジネスウーマンで、ファッションやジュエリーのブランドを手がけるマルタ。セレブに大人気のセリーヌのスポーツブラをトップスとして活用して、モノトーンボーダーとロゴをきれいめなホワイトパンツでヘルシーにアピール。エレガンスの鉄板、エルメスの「バーキン」で品格を添えて、都会的にコーディネートしています。足元はボッテガ・ヴェネタのヌーディなサンダルで、センシュアルさをのぞかせて、大人のボーダースタイルに。

アデノーラ

アデノーラ
パリとボルドーを拠点とするフレンチガール、アデノーラは、クロップド丈かつアメリカンスリーブで抜け感を出す、ディオールのミニマルなボーダートップスをチョイス。赤いラインが濃いインディゴデニムに映える王道のフレンチマリンスタイルに、「ディオールオブリーク」のサドルバッグのロゴが“差し柄”として、効いていますね。彼女がクリエイティブディレクターを務めるブランドのクールなトングサンダルで、シンプルな着こなしにさりげなくスパイス投入。

ヤセミン・エギュン

ヤセミン・エギュン
トルコでは雑誌のカバーガールにも抜てきされる人気インフルエンサー、ヤセミン。今季、モード界で話題のサマーカプセルコレクション「ディオールリビエラ」のコットンニットにデニムショーツを合わせた、リュクスなカジュアルを披露。ブランドロゴの上のひとつ星がポップなオーラを放つ赤ボーダーニットには、「レディディオール」のかごバッグでブルーを合わせて、フレンチマリンを意識。カラーリンクしたぺたんこサンダルもバカンスムードを後押ししています。

ヌール・ビレン・ヤヴゼール

ヌール・ビレン・ヤヴゼール

ファッションブランドとエステクリニックを手がけるトルコ出身ライフスタイルインフルエンサー、ヌール。「ディオールリビエラ」のコットンニットはネイビーブルーを選んで、カラーリンクしたミニサイズのキュートな「レディディオール」のかごバッグとともに、さわやか仕上げ。クリーンなホワイトで、エフォートレスな雰囲気たっぷりのワイドパンツの足元には、スポーティなコンフォートサンダルを合わせて、こなれ感漂う“白”度高めのリゾートスタイルに。

ヌール・ビレン・ヤヴゼール

この日は、ヴィヴィッドなグリーンとピッチ太めなボーダーでインパクトのあるトップスをデイリーコーデの主役にしたヌール 。胸元のトライアングルロゴが象徴する通り、こちらはプラダのもので、ルーズなシルエットのブラックパンツでゆったりと、辛口モードなリラックスコーデにまとめています。バレエのトウシューズのようなストラップデザインがユニークなBettina Vermillonのビーチサンダルで、遊び心をON。

エルザ・ホスク

エルザ・ホスク
今年のカンヌ国際映画祭では、日本でも話題の映画『エルヴィス』のレッドカーペットで豪華絢爛なヴァレンティノのホットピンクドレスを纏って、注目を集めたエルザ。地中海屈指のリゾート地を楽しむオフスタイルは、スーパーモデルお得意のベーシックなデニムスタイル。定番ブルーのストレートデニムをベルトで引き締めつつ、シャネルのロゴマークが存在感を発揮するモノトーンボーダーのニット1枚で、レトロシックなフレンチカジュアルにアップグレード。

今シーズンは全面に柄が入った「オールボーダー」だけでなく、上下に白い無地のある「パネル(ナバル)ボーダー」も多く、ますますチョイスが増えたボーダートップス。定番色と派手色でテイストを使い分けられるのはもちろん、ピッチの幅で印象が変わるのも、おしゃれ心が刺激されるポイントなのかもしれませんね。カジュアルなイメージの強い柄ですが、あのココ・シャネルも愛用していたことでも知られるように、モードとの相性は抜群みたいです!

江口暁子の記事をもっと読む。

TEXT=江口暁子

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する