GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2022.01.23

辛口な「ホワイトブーツ」で冬コーデの鮮度アップ!

ファッションエディター&ライターの江口暁子さんの連載。日々のセレブウォッチから読み解いたトレンドをご紹介。

白ブーツ

(c)LightField Studios/Shutterstock.com

冬も長くなってくると、だんだん着こなしがマンネリ化してきますよね。足元も、リラックスコーデの日はスニーカー、きれいめな日は黒ブーツのように、気づけば2択になってしまうことも。そこで海外のファッションインフルエンサーたちが活用しているのが、ゴツめなホワイトブーツ。クリーンな「白」が重めになりがちなコーデに軽やかさをプラスして、鮮度アップ。あえてボーイズライクなレースアップデザインや厚底を選ぶことで、ほどよいカジュアル感をキープすることに成功しているようです。

アリシア・ロディ

アリシア・ロディ
ザラのレースアップブーツのホワイトをスーパーヘビロテしている、イギリスの人気インフルエンサー、アリシア。この日は、オールホワイトにまとめた、遊び心のあるスタイリッシュコーデを披露。ミニ丈のブレザーワンピから漂うグラマラスなムードに、厚めなソールのカジュアル感が効いていますね。スウェーデン発オンラインブランドNA-KDのチェスターコートでクリーンに仕上げながら、もこもこ素材がキュートなバレンシアガのバッグ「アワーグラス」で冬らしいニュアンスをプラス。

ギッタ・バンコ

ギッタ・バンコ
ハイブランドでも人気を博しているホワイトブーツ。ドイツのファッションブロガー、ギッタが優しげなワントーンコーデに合わせたのは、ディオールの「ディオールキャンプ アンクルブーツ」。ロゴがあしらわれたラバーのアッパーとミリタリー風なデザインで、エフォートレスな着こなしをさりげなく引き締めています。トレンドのハーフジップニットには、ハンブルク発カシミアブランド、シモーネ・ブランズのニットアウターを重ねて、リラックス感たっぷりに、セリーヌのロゴ小物でリュクスにアクセントづけ。

アレクサンドラ・ペレイラ

アレクサンドラ・ペレイラ
スペインのカリスマインフルエンサー、アレクサンドラが愛用しているのは、ファッショニスタ御用達、ボッテガ・ヴェネタの「オフホワイトLugブーツ」。サイドから見るとモノトーン感が強く、ゴツめなフォルムで辛口に仕上がる1足を、ラグジュアリーなマックスマーラのテディコートの足元に抜てきしています。差し色にしたのはフェンディの名品バッグ「ピーカブー」。ミニサイズのイエローとダブルFロゴが際立つナノサイズのマッチングがインパクト抜群ですね。ロゴ入りニット帽もフェンディのもの。

ダニエル・バーンスタイン

ダニエル・バーンスタイン
全米人気ブランドWeWoreWhatのデザイナーとしても活躍するダニエルは、厚底のホワイトブーツを旬なデニムコーデに活用。カットアウトされたソールがユニークな1足はヌメロ・ヴェントゥーノのもので、自身のブランドのスリットスキニーからのぞかせて、軽やかにトレンド感をアピールしています。色落ちデニムに合わせたのは、ターコイズ色が鮮やかなロエベのニットとくすみカラーのシャネルのヴィンテージバッグ。マーメイド風を意識したというグラデ配色にブーツの白がすっとなじんでいますね。

カリン・タイグル

カリン・タイグル
オンラインマガジン「CONSTANTLY K」を手掛けるファッショニスタ、カリンが選んだのは、今季リバイバルヒット中のMouのムートンブーツ。この日はバルーン袖がモード感を醸すプラダのコートを主役に、ウィンターカジュアルの脇役として活躍させています。ホワイトで揃えたニット帽とタートル、そしてムートンブーツが、ライトブルーのデニムを冬らしく盛り上げながら、ヴィヴィッドなイエローコートを引き立てていますね。小ぶりなゴヤールのグリーンロゴトートとのカラーブロックも効果的。

白ならではのクリーンなイメージを味方につけて、旬なエンジニアブーツや冬の定番ムートンブーツなど、あえてカジュアル方向にふって取り入れるのも新鮮。どんな色にも合わせやすく、ぱっと明るく、着こなしの雰囲気を一気に変えるホワイトブーツ、冬コーデの脱マンネリにぴったりですね。

江口暁子の記事をもっと読む。

TEXT=江口暁子

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する