MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年2月号表紙
2月号 Now on sale
おいしい時間

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション PR

2022.01.14

下着を変えたら、人に優しくなれるんです――その真相とは!?

社会にSpark(ときめき&ひらめき)を発信している女性を取材する連載「プロジェクトS」。商品やサービスの舞台裏で輝く彼女たちの言葉から、生き方のヒントを見つけて!

今泉栞さん

マルコ 銀座店 今泉栞さん

美の祭典で目の当たりにした「自信」の素晴らしさ

補整下着ではなく「ボディメイクランジェリー」。そんなコンセプトでハイクオリティなランジェリーを展開するブランド、MARUKO(マルコ)をご存じですか?

心地よくフィットしながら“体を育む”、抜群の機能性もさることながら、もう一つ注目すべきはファンや販売スタッフの熱量の高さ。実はスタッフ全員、もともと顧客としてマルコの下着に魅了された人たちなのだそう!
マルコ
今回お話を伺った銀座店の今泉栞さんもその一人。最近はランジェリー姿でウォーキングやスピーチを競い合う“マルコの美の祭典”「マルコ シンデレラ ストーリー アワード(MCSA)」で、念願の全国大会に出場。その際にマルコの魅力を再発見したそうです。

「ステージでは出場者全員、自信に満ち溢れていて圧巻だったのですが、特に印象に残ったのは控え室での様子です。美のコンテストなのに『自分が、自分が』という人は一人もいないんですよね。自分の出番を控えるなかでも、周りの人を思いやる行動をとれる方ばかりで、驚きました」

本当の自信を手に入れることで、心に余裕が生まれ、周囲を思いやることができる――体型だけでなく内面も変えていくという、ブランドのコンセプトを、身に沁みて感じたと言います。
今泉栞さん

悩んでいたのが嘘のよう。下着が変えてくれること

今泉さん自身にも、マルコの下着で「変わった」経験が。

「もともと、人前に立つのは本当に苦手で、自分がコンテストに出るなんて想像もしていませんでした。でも銀座店の顧客時代に、お店の代表としてコンテストに出場する方々のお披露目会に参加してみたら、本当に素敵な人たちばかりで。なんてきらきらしてるんだろう!と、涙が出るほど感動したんです。私もあんなふうになりたいと思い、より一層、アフターケアに精を出すようになりました」

アフターケアとは、マルコでランジェリーを購入した人が何度でも無料で通うことができるフィッティングのこと。エステや習い事のような感覚でサロンに通うことで、担当スタッフが二人三脚で変化をサポート&見守ってくれるのです。フィッティングの様子はまさに“ボディメイク”!

マルコ フィッティングの様子

今泉さんの接客の様子。見事な手技でググッと、体をランジェリーにフィットさせていきます。

マルコに勤める以前は、ホテルで接客業に従事していたという今泉さん。制服やスーツなどボディラインが出る服を着る機会が多く、体型にコンプレックスを抱いていたそう。

「歩くときに太もも同士が当たること、ブラジャーを買うときに『左右差があるからパッドを入れて』と言われたこと…悩みは尽きませんでした。そんななか、人から薦められてマルコに出合って。最初は半信半疑だったのですが『下着をつけるだけなら簡単』と始めてみたんです」

ダイエットや筋トレをしなくても、身につけているだけで体型が変わっていくのがマルコの真骨頂。実際、仕事が忙しくアフターケアから遠のいてしまった時期も、とりあえず毎日マルコの下着をつけていただけで体型が変わり、驚いたと言います。

「マルコのランジェリーは、土台となって支えて、ヌードを整えることを目的に作られている。おしゃれ目的のランジェリーとは根本的に違うと思いました。つければすっと背筋が伸びて、気持ちまでも前を向く。下着だけでこんなにも変わるのかと、目からウロコでした」

もう一つ、顧客時代の今泉さんが注目したのが、販売スタッフのムード。活き活きと、楽しそうに接客する様子に「仕事なのになぜそんなに笑顔でいられるの?」と興味を抱いたことも、入社の決め手に。

「最初は正直、人をキレイにする仕事なんて私には無理、と思っていました。でも、そのころマルコを紹介した友人がすごく喜んでくれて。一緒にアフターケアに通いながら、その子がどんどんキレイになっていくのを目の当たりにし、素敵な仕事かもしれない、やってみようと思うようになりました」
今泉栞さん

わくわくする気持ちをたくさんの人に届けたい

いちファンから、マルコの魅力を伝える側へ。今はとにかく目の前のお客様をキレイにすることに一所懸命に取り組んでいるという今泉さん。コンテスト全国大会出場という夢を叶え、次なる目標は、一人でも多くのお客様をステージへ送り出すこと。

「大切にしているのは、お客様と一緒に未来を想像することです。どうなったらうれしい? 私もそうしたい!と、ご本人と同じ熱量を持ってボディメイクしていく。マルコではPRのことを“プレゼント・ロマンス”と呼んでいるのですが、自分が知れてよかったこと――下着一つでこんなに変われる、というわくわくした気持ちを、たくさんの方と共有したいなと思っています」

鏡を見るのが好きになった人。好きかどうかで洋服を選ぶようになった人。人の目を見て話せるようになった人。女性たちがマルコのランジェリーによって、体型だけでなく内面的な変化を得るさまに感動する日々。これからはさらにスキルを磨いて、どんなお客様でも必ずキレイにしてみせたいと意気込みます。

「下着一つで悩みを解消できて、自信を手に入れられるのだから、知らなきゃもったいないですよね。ぜひたくさんの方に、一度は試着体験に来ていただきたいです。価値観が変わりますよ。その結果マルコを選択するかどうかは別として、こういう選択肢があるのだと知るだけで、視野が広がるはずです。サロンでお待ちしています」

2022年「変わりたい」という気持ちを叶えるなら。習い事感覚で体型と心を育むランジェリー、あなたも始めてみませんか?

マルコ
https://www.maruko.com/

プロジェクトSの記事をもっと読む。

PHOTO=沖島悠希

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年2月号表紙

2月号 Now on sale

おいしい時間

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

おいしい時間

自分を取り巻くひとつひとつの物事を大切に受け止めて、心が動くことを見つけ出し、自分だけの“おいしい”時間を全力で味わっていこう! 12月22日(水)全国発売のGINGER2022年2月号では「おいしい時間」を特集します。フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんによる2022年上半期の運気、風の時代に賢く生きるためのキーワード解説も。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する