MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年2月号表紙
2月号 Now on sale
おいしい時間

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2021.12.31

いずれ払うかもしれない“10万円”に驚く年の瀬【生存のためのジュエリー】

息をしているだけで理不尽な目に遭うこの社会で、私たちにはジュエリーが必要だ――すり減った心に寄り添い、励ましてくれるアイテムを、毎日一つずつピックアップ。編集Kのつぶやきとともにお届けします。

ジュエッテ  リング

セットリング¥8,800/ジュエッテ

File 22:サプライズなレイヤードリング

大晦日の今日、ご紹介するのは、エッジィなデザインのメタルリングとチェーンリングのセットです。2本を違う指につけても、同じ指に重ねてもOK。遊び心のある組み合わせで、個性的な手元を演出してくれます。

このギザギザラインを見ていたら、びっくりする様子のイラストなどに添えてある、あの線みたいだなーと思ったのですが、皆さんがこの2021年、特に驚いたことはなんですか?

入院が必要なのに入院できない、救急車も来ないという事態がこの日本でも起こるということ。そんな最中でも、スポーツの祭典は開催されたということ。都合の悪い裁判は、お金を積めば強制終了できてしまうということ(私的・新語大賞は“認諾”です、忖度せずに言うならば)。手術より安価になることが期待されている経口中絶薬について、手術並みの価格設定(10万円程度)が望ましいと考える人がいるということ。

…油断していたら、偉いおじさんたちに文字通り殺される、そう痛感した一年でありました。

中絶法についてはFile 09でも少しだけ触れたのですが、自分はしっかり避妊するし関係ない、と思った人もいるかもしれません。でもね、これは望まない妊娠をした人だけでなく、将来妊娠を考えているすべての人にかかわる話なんです。妊娠しても、15%くらいの確率で、つまり7人のうち1人くらいに、流産が起こるそうです(※1)。流産といってもすべて流れ出てくるとは限らなくて、そのときに世界的に見ても時代遅れな手術を受けるのか、はたまたほかの選択肢にきちんとアクセスできるのか…というのはものすごく気になるところですよね。

話が長くなってしまいましたが、2021年、お疲れさまでした(本当、疲れる)。来年も生き延びましょうね、ときにジュエリーの力を借りながら。

※1 日本産科婦人科学会公式サイトより

ジュエッテ
www.jouete.com

【生存のためのジュエリー】をもっと読む。

PHOTO=坂田幸一

MODEL=岡紋子(GINGER Girls)

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年2月号表紙

2月号 Now on sale

おいしい時間

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

おいしい時間

自分を取り巻くひとつひとつの物事を大切に受け止めて、心が動くことを見つけ出し、自分だけの“おいしい”時間を全力で味わっていこう! 12月22日(水)全国発売のGINGER2022年2月号では「おいしい時間」を特集します。フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんによる2022年上半期の運気、風の時代に賢く生きるためのキーワード解説も。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する