MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2021年10月号
10月号 Now on sale
ちょっといいコト、したい♡

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2021.09.12

Afterサンダルはコレ!おしゃれ有名人のブリッジ靴は永遠の定番コンバース

ファッションエディター&ライターの江口暁子さんの連載。日々のセレブウォッチから読み解いたトレンドをご紹介。

コンバース

(c)Helio Gomez/Shutterstock.com

カレンダーは9月になり、そろそろ秋のファッションのことを考え始める時期。暑さが残る日もあるとはいえ、足元がサンダルだと“夏”すぎるような気がしてしまう、微妙な季節ですよね。そんなとき、おしゃれ最先端をいくファッションインフルエンサーたちが活用しているのが、世界共通のおしゃれアイテム、かの有名なローテクスニーカー、コンバース。カジュアルな素材感で暑苦しくなく、どんなスタイリングにも似合い、なんといっても長く愛せる永遠の定番! 年中無休で使えて、安心感も絶大です。

ジジ・ハディッド

ジジ・ハディッド
愛娘カイちゃんがもうすぐ1歳になる一児の母で、トップスーパーモデルのジジ。彼女がヘビロテしているのは、ラバー部分もシューレースもすべてブラックのコンバースの定番ハイカットスニーカー。この日はホワイトソックスに合わせてグッドガールっぽく、今秋も注目度の高いデニムonデニムコーデに採用しています。オーバーサイズのデニムシャツとグラデーションにした90年代風の切りっぱなしウォッシュデニムは、AゴールドEのもの。ビッグシルエットとハーフ丈のバランスが新鮮ですね。

エルザ・ホスク

エルザ・ホスク
今年2月にママになった、スウェーデン出身のスーパーモデル、エルザ。彼女のお気に入りは、コンバースおなじみのローカットスニーカーのオレンジ。ヴィンテージライクなサンローランのデニムマキシスカートのキュートな差し色にしています。デニム地にセリーヌのロゴが際立つ三日月型バッグ「アヴァ」をちょこんと肩にかけて、さりげなくデニムonデニム。ミルクチョコ色の細かなチェッカー柄のシアートップスは、2020年にローンチされたばかりの新ブランド、ソース・アンノーンのもの。

クレア・ローズ

クレア・ローズ
アムステルダム出身のデジタルインフルエンサー、クレア。コンバースはハイカット派で、ブラックとベージュを愛用中の彼女が、ワントーンでまとめたお仕事コーデの足元に選んだのは控えめな印象のベージュ。スウェーデン発フィリッパ・コーのきれいめなショートパンツに、マルセラ・ロンドンの白シャツをイン。オリーブグリーン色のニットの肩掛けが、なんともおしゃれなオーラを発揮していますね。引き締め役にしたレザーバスケットは中国人ブロガーが手掛けるNY発ブランドVERAFIEDのもの。

ジュリー・サリニャーナ

ジュリー・サリニャーナ
メキシコ出身アメリカ人インフルエンサー、ジュリーもコンバースはハイカット派で、色違いをローテーション。マリンテイストなザラのボーダートップスには、元気が出るビタミンカラー、イエローを。実はパールネックレスに使われているイエローとひそかにリンクしているのは、さすがですね。シチズンズ・オブ・ヒューマニティのウォッシュデニムで軽快に、ルイ・ヴィトンのモノグラムバッグをクロスボディにして、クラシックなタッチを添えながら、楽しいカラーリングに仕上げています。
ジュリー・サリニャーナ
最近のお気に入りカラーはグリーンというジュリー。ザラのグリーンジャケットを主役にしたこの日は、コンバースのハイカットスニーカーもグリーンをチョイス。ひげ加工や膝上の色落ちが“通”な雰囲気を醸すリーバイスの辛口デニムに、ヴィヴィッドなインパクトをプラスしています。インナーはシンプルな白トップスでクリーンに、ロエベのストローバッグを合わせて、ぬけ感のある大人カジュアルが完成。

トップスーパーモデルのケンダルやカイア、話題のティーンシンガー、オリヴィア・ロドリゴなど、最旬セレブも頼りにする超定番コンバース。プライスもお手頃なので、ハイカットに挑戦してみたり、派手色を選んでみたり、気軽に冒険できるのも魅力といえそう。次のトレンドが出揃うまでの“つなぎ”として、まずは一足!というときにもぴったりですね。

江口暁子の記事をもっと読む。

TEXT=江口暁子

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年10月号

10月号 Now on sale

ちょっといいコト、したい♡

最新号を見る

定期購読はこちら

10月号 Now on sale

ちょっといいコト、したい♡

8月23日(月)全国発売のGINGER2021年10月号では、同じ事務所の先輩・後輩でありながら2ショットを披露することもなかった伊野尾慧さん×神宮寺勇太さんのふたりが表紙を飾ります。新しい時代のフェーズを迎え、人生の価値観が大きく変わった人も多い今。改めて自分のために、誰かのために行いたい、ちょっといいコトについて特集。冨永愛さん、前田敦子さん、井手上漠さん、MEGUMIさんらが自身の生き様について語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する