GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2021.08.08

注目のトレンドアイテム「ジレ」で作る!最旬Iラインシルエット

ファッションエディター&ライターの江口暁子さんの連載。日々のセレブウォッチから読み解いたトレンドをご紹介。

ジレファッション

(c)Photo Book Pro/Shutterstock.com

海外ファッショニスタの間では、ジェンダーレスなファッションがすっかり定着しましたが、おしゃれリーダーたちがこぞって取り入れているHOTなアイテムといえば、ベストことジレ。男性のスリーピーススーツのような、ボタン付きのミニマルなデザインが特に人気で、これは英国紳士が礼装のときに身に着けるウエストコートというアイテムが由来なんだとか。袖なしですっきり、マニッシュに決まるジレで、クールなIラインシルエットに仕上げるのが、夏スタイルの新ルールのようです!

アヌーク・イヴ

アヌーク・イヴ
この夏、ジレを絶賛活用中なのは、オランダのファッションインフルエンサー、アヌーク。ビジネスカジュアルと題して、ブラックジレとワイドパンツのセットアップコーデを披露。こちらはコペンハーゲン発インウェアのもので、タイトなまとめ髪で引き立てたトップスの肌見せとボリュームのあるボトムスが好バランス! 辛口なIラインシルエットに仕上がっていますね。トートバッグは大ぶりながら、ベージュで上品に。カラーリンクしたシャネルの定番、配色フラットシューズでエレガントに。

アヌーク・イヴ

この日はヴィンテージのリーバイスのデニムに、ホワイトジレを合わせたアヌーク。シャツの上に重ねるなど、インナーの印象があるアイテムをトップスとして着るのも新鮮ですが、ジレといえばマニッシュなイメージが強いだけに、シャープなV開きの肌見せや、ちらっとお腹見せの女っぽさが際立ちますね。ロエベのラフィアバッグで夏っぽさを、足元はエルメスの「オラン」でリラックス感を演出して、リュクスなサマーカジュアルのできあがり。

エルザ・ホスク

エルザ・ホスク

ナチュラルなオフホワイトのセットアップでジレを取り入れたのは、元プロバスケ選手で、スウェーデン出身のスーパーモデル、エルザ。清涼感あふれる100%リネン素材で、すらりとしたIラインに見せるのは、シドニー発ブランドMATIN。アディダスのスニーカーもヘルシーなホワイトで揃えて、アスレジャーコーデになじませています。セレブ御用達アイウェアブランドVehlaのべっ甲フレームでレトロなムードを添えながら、NYの街中でバギー片手に佇む姿は、とびきりのクールママですね!

ケンダル・ジェンナー

ケンダル・ジェンナー
いち早くジレを取り入れた、ブームの火付け役ともいえるトップスーパーモデル、ケンダルは、ダニエレ・アレッサンドリーニのメンズ用ジレを、トップスとして着こなして注目の的に! 英国人デザイナー、フィオーナ・オニールのゆったりワイドパンツでメリハリをつけて、足元はナチュラルレザーのコンフォートサンダルをチョイス、エフォートレスでスタイリッシュなIラインコーデを作っています。シャープな印象に、オーバル型のサングラスやカラフルなエコバッグがハズシとして効いていますね。

パオラ・アルベルティ

パオラ・アルベルティ
トライしやすいロングジレのレイヤードスタイルでIラインにまとめたのは、メキシコ系アメリカ人のファッションブロガー兼スタイリストのパオラ。シンプルなブラックトップスとザラのレザー調ショーパンの異素材ミックスで変化をつけながら、クリーンなホワイトジレで縦長シルエットを強調しています。サマーモードなフェンディのラフィアバッグでトレンドカラーのグリーンをモノトーンの差し色に。足元はシャネルのスポーツサンダルで旬のエッセンスを添えて、今っぽくフィニッシュ。

クセニア・アドンツ

クセニア・アドンツ
この7月にパリで行われたエルメスのイベントに出席した、ドイツの人気インフルエンサー、クセニア。ミニマルなブラックトップスに上質感たっぷりなホワイトジレを重ねて、涼やかなコーデの主役に抜てき。きれいめなライトベージュのショーパンと品のいいトープカラーの「ケリー」バッグでグラデーションにして、洗練された都会派コーデを完成させています。このとき合わせていたのは、エルメスのクロッグサンダル。リッチなカジュアル感をさりげなくプラスする、遊び心のあるスタイリングですね!

簡単にIラインシルエットを作って、スタイルアップしてくれるのはもちろん、きりっとシャープに見えるのに、ノースリーブで涼しげなのも魅力のジレ。あまりの暑さでついゆるみがちなおしゃれ心を引き締めてくれる、スパイシーなトレンドアイテムで、夏をスタイリッシュに乗り切って!

江口暁子の記事をもっと読む。

TEXT=江口暁子

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する