MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2021年9月号
9月号 Now on sale
THE SNAPARAZZI!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2021.06.13

ラクなのにおしゃれ見え!最旬コンフォートサンダル

ファッションエディター&ライターの江口暁子さんの連載。日々のセレブウォッチから読み解いたトレンドをご紹介。

コンフォートサンダル

(c)andersphoto/Shutterstock.com

今からもう梅雨明けが待ち遠しいところですが、暑かったり、肌寒かったり、不安定なこの時季。夏を先取りするなら、まずは足元から! 海外ファッショニスタが絶賛愛用中なのはその名のとおり、履き心地が快適な「コンフォートサンダル」。ビルケンシュトックやテヴァなどでおなじみのアウトドアテイストをはじめ、するっと履けるスライドサンダルや季節感のミスマッチが新鮮なファーサンダルなど、バリエーションも豊富。スポーティで抜け感たっぷりなフラット系の足元が、この夏のおしゃれの新ルールのようです。

定番ダブルベルトサンダル

エルザ
コンフォートサンダルの王道ともいえるダブルベルト。インフルエンサーの間では特にシャネルの「ダッドサンダル」が大ヒット中で、ダッドスニーカーに続く人気アイテムに! ヴィクシーエンジェルのエルザは、白いロゴがポイントになるブラックの「ダッドサンダル」を、キュートなショートパンツスタイルに合わせています。目立ち度満点なフューシャピンクの花柄セットアップはマグダ・ブトリムのもの。ジルサンダーのブラトップでスポーティに肌見せしながら、キャットアイサングラスでスパイス投入。

クロエ・アルシュ
フランス人ファッションコンサルタント、クロエ・アルシュは、シャネルのロゴがさりげないグレイッシュな「ダッドサンダル」を愛用中。日本上陸も決まった北欧発人気ブランド、ガニーと、おなじみリーバイスがコラボしたフェミニンシックなデニムワンピに、リラックスしたムードを添えています。アウターにビッグシルエットのブリーチデニムシャツを選んで、今ふたたびブレイク中のデニムonデニムに仕上げ。カジュアル素材も淡いワントーンでまとめることで、大人っぽさをキープしていますね。

厚底スライドサンダル

ペルニーレ

アディダスの「アディレッタ」のようなスリッパタイプは厚底が狙い目。パイル地が軽快なボッテガ・ヴェネタの最新作「リゾートスポンジサンダル」は早速ファッショニスタのマストアイテムとなっているようです。コペンハーゲン出身の元祖ブロガー、ペルニーレは今季一大トレンドカラー、グリーンでアスレジャールックにぬけ感を演出。色を揃えたショートパンツとヘルシーなホワイトトップスは、ダウンで有名なイタリアブランド、デュベティカのもの。あえてハンサムなロングアウターを重ねて、モードラバーの本領発揮!

カミーユ・シャリエール
カニエ・ウェストが手掛けるアディダスとのコラボブランド、イージーの「イージーボーン」は、エコにも配慮したラバー素材のシャークソールサンダルで、ケンダル・ジェンナーらもお気に入りの一足。ロンドン拠点に活躍するパリジェンヌ、カミーユ・シャリエールは、ミニワンピース感覚で着た最旬色グリーンのビッグシャツに合わせて、アクティブに履きこなしています。ちらりと見えるチェーンバッグはグリーンで揃えたシャネルのもの。スポーティなカジュアルにこそ、ブランドパワーが頼りになります!

ファーフラットサンダル

モーガン・スチュワート
ムートンブーツのご本家アグから名だたるラグジュアリーブランドまで、今年は春夏にはくファーサンダルが大人気。ヤング大富豪として知られるリアリティ番組出身のアメリカ人セレブ、モーガン・スチュワートがセレクトしたのは、サンローランの「ミンクファースライド」。シャネルのプリントシャツとリンクしたピンクのふわふわサンダルが、ラフなデニムにリュクスな遊び心を加えています。クリアな極太フレームが夏らしい、ロエベのキャットアイサングラスとの、シーズンMIX感も効果的。

シャネルやボッテガ・ヴェネタなど、ハイブランドからも続々と登場しているコンフォートサンダル。カジュアルな着こなしにさらりとなじませるのはもちろん、ハンサムなコーデに抜け感を作ったり、フェミニンなスタイルのハズシにしたり、簡単にテイストミックスが叶うのも魅力のよう。履き心地がラクな上に今っぽくおしゃれに見えるなんて、うれしいトレンドですね!

江口暁子の記事をもっと読む。

TEXT=江口暁子

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年9月号

9月号 Now on sale

THE SNAPARAZZI!

最新号を見る

定期購読はこちら

9月号 Now on sale

THE SNAPARAZZI!

「写真」を通して、普段は見ることができないさまざまな“リアル”を大公開! 表紙を飾るのは、8月10日にデビュー10周年を迎えるKis-My-Ft2。デビュー以来初の舞台で座長となるジェシー、新たな環境でドラマ収録をスタートした高杉真宙、女優としても活躍が目覚ましい池田エライザ、三吉彩花、FANTASTICS from EXILE TRIBE、與真司郎といった気になる人たちの、リアルな瞬間にご注目を!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する