GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDビューティ

2022.06.24

〈2022年上半期コスメ大賞〉チークの血色感があるだけで、マスク顔も見違える!

GINGERサポーターと45名の美GINGERメンバーで審査する「GINGER BEAUTY AWARDS」。彼女たちの心を掴んだ2022年上半期の名品コスメを、リアルな“声”とともに発表! 金賞に選ばれたコスメには、美容賢者からのコメントも。

【パウダー・チーク部門/金賞】アディクション「ザ ブラッシュ パール」

GBA

ザ ブラッシュ パール 全10色〈上から〉010P Evening Hibiscus、003P Foggy Rose、001P Nudist Beach,008P Fuchsia Berry、006P So Emotional 各¥3,300/アディクション ビューティ

「マスクにつくから…」という理由でニーズが減っていたチークが、今季大復活! 「チークを取り入れることで血色感がアップして顔色が明るく見える」と、その良さを美GINGERたちも実感。HOTな部門の金賞に輝いたのは、上品なツヤで頬を彩るアディクションのチーク! なめらかで粉っぽさのない新質感。粉をオイルでコーティングしたスキンメルトテクノロジーにより、ピタッと密着しながら肌に溶け込む。繊細で上品なパールで頬を彩って。

「これがパウダー?と驚くほどクリーミィ。吸い付くようになじみ、にじみ出る発色、艶がハッとするほどの美肌を作る、ニュアンス仕上げの決定版」と、美容ジャーナリストの齋藤 薫さんも称賛。

「つけるだけでクラス感が上がるような美しさ。003P Foggy Rose と008P FuchsiaBerryなど同系色で2色使いするのも◎」と、PRの河村 優さんよりおすすめの使い方も。

【パウダー・チーク部門/銀賞】ジバンシイ「プリズム・リーブル・プレストパウダー」

GBA

プリズム・リーブル・プレストパウダー 全4色〈上から〉No.1、No.3 各¥7,480/パルファム ジバンシイ

ブランドの顔、ベストセラーの「プリズム・リーブル」が、プレストタイプのコンパクトとなって登場。4色のプリズムが一人ひとりの肌にアジャストし、色味と光感を調整。従来のツヤともマットとも違う、オーラが際立つような美しい肌に仕上げる。また、独自テクノロジーによる微粒子パウダーの高密着力と優れた皮脂吸着力で、化粧崩れもブロック。テカリ知らずの美しい仕上がりが長時間続く。

「キメ細かなパウダーで、サラサラとした使い心地。顔にサッとひとなでするだけでテカリを抑えられて、化粧直しにも便利そう」と、荒若奈さん(31歳/会社員)も、その使い心地の良さに惚れ惚れ。

【パウダー・チーク部門/銅賞】スック「メルティング パウダー ブラッシュ」

GBA

SUQQU メルティング パウダー ブラッシュ 全8色〈左から〉01 瑞泡、05 柔空、06 夕映 各¥6,050/スック

肌の色を構成する「黒・赤・黄」をベースにしたチークは、肌に自然となじむカラーレンジ。上品な光を放つ微細なパールのみを厳選して使用しているから、内側からほんのりにじむような血色とツヤ感を生み出す。単色ながらグラデーションが作りやすいのは、ムラになりにくく、かつぼかしやすい質感だからこそ。テクニックいらずで自然な濃淡や立体感が生まれる。薄く、洗練されたデザインのスマートなマグネット式コンパクトも使いやすさバツグン!

「濃すぎず程良い色づきで、塗り過ぎる心配なし! ケースがとても薄く、持ち運びにも便利。個人的に01が気になりました!」と、川腰あやめさん(28歳/会社員)も興味津々。

PHOTO=石澤義人

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する